【岐阜】ラーメンリレー第四弾 in EZO(インエゾ)/岐阜ランチ

フードジャーナリストであるはんつ遠藤さんが選ぶ北海道のラーメンの名店が、2週間ごとに高島屋にやってくる、はんつ遠藤の北海道ラーメンリレー」。

第四弾に登場するのは、北海道の札幌に本店を構えるin EZOさん!

 

▼第一弾の記事はこちら

【岐阜】ラーメンリレー第一弾 すみれ/岐阜ランチ

▼第二弾の記事はこちら

【岐阜】ラーメンリレー第二弾 麺屋菜々兵衛/岐阜ランチ

▼第三弾の記事はこちら

【岐阜】ラーメンリレー第三弾 麺や白/岐阜ランチ

 

 

力強い筆字の暖簾。

やって参りました! 待ってました! 第四弾!

お昼時にお店を訪れると、たくさんのお客さんが並んで待っていました。

 

写真のシズル感よ…!

in EZOさんはなんとALL JAPAN RAMEN CONTESTS 2008 in NYでグランプリを獲得されているお店のようです。

そんなお店のラーメンが岐阜で食べることができるなんて! とすっかりこのリレーが楽しみになって、ひそかに会社のカレンダーにい入れこんでいるさかだち一行。

 

ラーメンは北海道特産のじゃがいもをふんだんに使った白湯スープで、味噌・醤油・塩の3種類。

どうやら北海道は白湯スープが多いらしい…。(ラーメンリレーを続けてきて少し分かってきましたよ!)

そのほかトッピングやごはんものまであります。麺はプラス料金で大盛りにもできます。

 

 

 

さてこちらが一番人気の味噌ラーメン! 卵をトッピングしてみました。

目の前にラーメンがでてきた途端にふわーっと味噌が香ります…。

濃い赤味噌の味に慣れている岐阜県民からしても、まろやかですが、濃厚な味噌の味。これは嬉しい。

そしてこの卵。見てください。しっかり、味が染みているやつです。

めんまも厚めで歯ごたえ抜群。存在感があります。飾りじゃない。

 

そしてこちらが見た目も白くて美しい、塩ラーメン。

in EZOさんのスープは、じゃがいもを形がなくなるまでじっくり煮込んだスープ、とのことですが、一口飲むとすぐわかります。

まるでポタージュのような舌触り。形はないものの、じゃがいもの素材をしっかり感じます。

こんなラーメンがあるんだなあ…。

じゃがいもが素材だからか、こってり感は少なく、野菜の甘みが際立っていて、食べやすいラーメンです。

 

 

麺は少し太め。

トロッとしたじゃがいものスープが絡まります。

 

11階なので晴れていると窓から岐阜の街を一望できます。

この日は天気もよく、カウンター席から岐阜の景色を見ながらラーメンを楽しむことができました。

しかしながら、うっかり魅力的なごはんもの、「バター醤油ご飯」を頼み忘れてしまったので、ぜひとも期間中に再トライしたいと思います。

 

in EZOさんの期間は3月28日まで! 

みなさまどうぞお見逃しなく!

 

−つづく。

(次回は、苫小牧屋台「ラーメン ちょんまる」さんのようです!)

 


はんつ遠藤のラーメンリレー

会期:2019年1月5日〜2020年1月6日

場所:岐阜高島屋11階レストラン街グルメスポット

時間:11:00~18:30(L.O.18:00)
各店最終日は15:00まで(L.O.14:30)

HP:https://www.ramenrelay.com/

 

2019年03月15日作成
おすすめ記事