【多治見】hoshizumi/OBENTOUの日

よく晴れたお出かけ日和の3月7日(土)、さかだち編集部は少し遠出して岐阜県多治見市にやってきました。

お目当ては、多治見市にある欧風料理が楽しめる「hoshizumi」さん。

お店の前に咲いていたミモザがとっても綺麗

多治見市の街中から少し離れた自然豊かな土地にあるhoshizumiさんは、ご夫婦でお店を営んでいます。

実はこの日は、hoshizumiさんが東京の「岐阜ホール」で出店予定だったイベント「ZEN CAFE@岐阜ホール」の開催日だったのですが、コロナウイルスの影響により延期になってしまいました。

そこで、hoshizumiさんが特別に多治見のお店で「OBENTOUの日」を開催すると聞きいて駆けつけたのです。

「OBENTOUの日」のラインナップは、

* * *

▷フォカッチャBOX ¥1,400(税込)
▷玄米サラダライス ¥1,600(税込)

A:ビネガーに漬け込んだ奥美濃古地鶏ササミとブラッドオレンジのサラダライス
B:菜花とスパイス挽肉と燻製トマトのサラダライス

▷スープ  ¥600(税込)
 菊芋と金柑のポタージュスープ

OBENTOUを手にして嬉しそうな編集部の小瀬さん

* * *

天気もいいのでピクニックしながらOBENTOUを楽しむことにします!

BOXを開ける前からワクワク!


こちらは、「フォカッチャBOX 」

・自家製フォカッチャ
・原木椎茸のコンフィ
・キャベツのファルシ
・奥美濃古地鶏ササミのマリネ
・苺のピクルスサラダ
・わけぎのオムレツ

どれから食べようか迷ってしまうラインナップ。原木椎茸の肉厚っぷりに驚く編集部。噛むごとに旨味が滲み出てきます…!

初めて食べた「苺のピクルスサラダ」は爽やかな酸味と甘みがちょうどよく、ペロリと食べてしまいました。

こちらは「菜花とスパイス挽肉と燻製トマトのサラダライス」

サラダライスの中身は、菜花、挽肉、トマト、タマネギ、スクランブルエッグ、玄米です。

菜花の香りで春を感じられる1品。食べ進めていくと爽やかな香りがするなぁと思ったら、玄米にレモンピールが入っています!スパイスの効いた挽肉との相性がよくとても美味しかったです。

* * *

今回は、特別なhoshizumiさんを楽しめました!普段は、店内で自然に囲まれた中でゆったりとお食事が楽しめます(要予約)。ぜひ、行ってみてくださいね。


そして、今回延期になってしまった ZEN CAFE@岐阜ホールは6月20日(土)に改めて開催いたします!

当日は、イベントの企画者である岐阜県山県市の蓮華寺の住職 羽賀さんによる坐禅会や、今回ご紹介したhoshizumiさんのお食事を楽しめます。ぜひ、岐阜ホールでのゆったりとした時間を過ごしにきてくださいね。

※ZEN CAFEの坐禅のご予約についてなどは、開催日が近づいたら詳細をお知らせします。


hoshizumi

住所:〒507-0065 岐阜県多治見市根本町11丁目113−7

営業時間:11:00–15:00(入店13:00まで)
     17:30–21:30(入店19:30まで)

※電話での予約が必須となっています。 
詳しくは、hoshizumiさんのホームページをご覧ください。

定休日:月曜・第1日曜(不定休あり)

2020年03月15日作成
おすすめ記事