リトルのお花見2018・新メンバー加入のお知らせ

この日はさかだちブックスを運営するデザイン事務所、リトルクリエイティブセンターのメンバーでお花見へ。

毎年気がつけば桜の時期が終わっていて、なかなかできていなかったリトルのお花見……今年は何としてでも決行しようと、経営企画室長の林さんが準備を進めてくれ、ようやく実現しました!

訪れたのは、先日桜まつりを終えたばかりの各務原の境川の河川敷。

残念ながら桜は思っていたよりも早く満開を迎え、葉桜となっていましたが、川沿いには屋台がずらりと並び、夜桜を楽しむ人で賑わっていました!

久しぶりの全員揃っての行事にリトルのみんなも心なしか浮き足立っています。

 

河原に場所を取って楽しみにしていたお弁当を囲みます。

お花見らしい上品なお弁当好みのメンバーと、がっつり食べたいメンバー両方のわがままを聞き入れ、林さんが注文してくれていたお弁当は2種類。

 

まず、こちらは神田町通りにお店を構える「横山精肉店」さんのお弁当です。

お肉屋さんらしからぬおしゃれな外観で、以前から気になっていたお店。

1階ではお肉屋と、お弁当やコロッケなどの持ち帰りメニューを販売しており、2階では「肉料理YOKOYAMA」として肉料理屋さんを営まれています。

鶏もも肉の山椒醤油焼き弁当(950円)

岐阜県産の若鶏を使った山椒の風味広がるお弁当。

厚みのある鶏肉はやわらかくて食べ応えがあり、大満足です!

 

瑞浪ボーノポークの生姜焼き弁当(1058円)

霜降りが通常の豚肉の2倍のボーノポークを贅沢に使った贅沢なメニュー。

生姜の香りが食欲をそそり、ご飯との相性も抜群!

さすがお肉屋さんのお弁当、がっつり食べたい組のお腹を満たしてくれました。

 

こちらは金公演のすぐそばの仕出し屋「楮」さんのお弁当。

二十四節気に合わせて年に24階変わるメニューのうち、今回は「春分」をいただきました。

鯛の春菊揚げ、蕗とたけのこ西京酢みそがけ、ホタテと大葉のご飯を中心にお弁当箱の中は色とりどり。

上品でお花見にぴったりのお弁当でした!

 

さて、お弁当がおいしくて腹ペコだったメンバーは黙々とお料理を口に運んでいましたが、今日は大事なお知らせがあります。

実はこの日は3月の終わりから入社したデザイナーの荒巻さんを迎えてから、初めてリトル全員そろっての食事。

実は荒巻さんは横浜の出身。縁もゆかりもない岐阜のまちに引っ越してきてくれました。

旅や音楽など多趣味な荒巻さんは、デザインを軸に、事務所1階にあるアラスカ文具の店番も担当してくれます。

みなさんぜひよろしくお願いします!

 

最後は「花より団子」ということで、大垣のお菓子屋「金蝶園総本家」さんの春らしい和菓子をいただきました。

白熱のじゃんけん大会で勝った人から好きなものが選べるという何とも平和なお花見の締めくくり。

人数は8人になりちょっと賑やかになりましたが、相変わらず和菓子の似合う素朴な会社ですので、今後とも変わらずよろしくお願いいたします。


横山精肉店

住所:岐阜県岐阜市神田町6丁目10-7

営業時間:10:00~22:00

定休日:年中無休(年末年始を除く)

HP:http://www.yokoyama-seinikuten.com/

 

楮(こうぞ)

住所:岐阜県岐阜市八幡町35-2

営業時間:11:30~14:30(OS13:30)/17:30~22:00(OS21:00)

定休日:不定休

 

株式会社リトルクリエイティブセンター

住所:岐阜県岐阜市神田町6-16-2

HP:https://licrce.com/

 

ALASKA BUNGU

住所:岐阜県岐阜市神田町6-16-2

営業時間:12:00~18:00

定休日:火・水

HP:http://alaskabunguten.com/

2018年04月04日作成
おすすめ記事