十六銀行「ガラスの靴プロジェクト」スタート!

このたび、「十六銀行」さんでユニークなサービスがスタートしました!

その名も「Skill matching by ガラスの靴プロジェクト」。

リーフレット表

これは家庭の事情などで能力を発揮できていない“女性”に着目し、女性に社会での活躍する場を提供したいとの思いからはじまった、スキルマッチングサービス。

ガラスの靴がシンデレラの足にぴったりはまったように、特技や資格を持っている女性と、女性の感性やスキルを求めている地元企業をつなごうという取り組みです。

リーフレット中面

キャッチフレーズは「わたし、誰かの力になれるかも?」。

まず最初に、十六銀行がお取引のある企業に女性のスキルに対するニーズや条件を伺ってそれを公表し、その後、特技や資格を持つ女性(十六銀行に口座をお持ちの方)からのエントリーを受け付けて、企業と女性をつないでくれます。

しかもこちらのサービスは、十六銀行に対する手数料などは不要で、報酬は企業と相談のうえで、女性自身が受け取る金額を決めることができるというところも魅力です。

イラスト

企業が求めるニーズの例としては、

・自社のホームページを作ってほしい
・新商品のパッケージデザインを女性目線で作ってほしい
・新商品のレシピを考えてほしい 
・病院(入院患者の方)に出張ネイルサービスをしてほしい

といったものが想定されています。

自分の好きなことを、好きな時間、好きな場所で。
誰かにとって必要な経験やスキルを生かして、社会とつながることができます。

興味のある方は、ぜひ、こちらのウェブサイトから詳細をご確認ください。

(「ガラスの靴プロジェクト」の案内ツールはさかだちブックスを運営する株式会社リトルクリエイティブセンターが担当させていただいています。)

2020年09月28日作成
おすすめ記事