【岐阜】ラーメンリレー第七弾 麺のひな詩(うた)/岐阜ランチ

フードジャーナリストであるはんつ遠藤さんが選ぶ北海道のラーメンの名店が、2週間ごとに高島屋にやってくる、はんつ遠藤の北海道ラーメンリレー」。

第七弾に登場するのは、北海道の札幌に店を構える鶏白湯の人気店麺のひな詩(うた)」さん。

 

▼第一弾の記事はこちら
【岐阜】ラーメンリレー第一弾 すみれ/岐阜ランチ

▼第二弾の記事はこちら
【岐阜】ラーメンリレー第二弾 麺屋菜々兵衛/岐阜ランチ

▼第三弾の記事はこちら
【岐阜】ラーメンリレー第三弾 麺や白/岐阜ランチ

▼第四弾の記事はこちら
【岐阜】ラーメンリレー第四弾 in EZO(インエゾ)

▼第五弾の記事はこちら
【岐阜】ラーメンリレー第五弾 ラーメンちょんまる

▼第六弾の記事はこちら
【岐阜】ラーメンリレー第六弾 らーめん和

 


 

さかだちブックスの中でも定番コーナー化しつつあるラーメンリレーシリーズ。

いつの間にか、次回のラーメンの日程もスケジュールに組み込まれるようになって、今、人生で一番定期的にラーメンを食べているんじゃないかと思っているさかだち編集部です。

 

 

そんなリレー7週目のラーメンは、クリーミーな鶏白湯が特徴の麺のひな詩さん。

インパクト抜群のチャーシューに吸い寄せられるように暖簾をくぐります。

 

メニューの説明書きに、

『「こってり」と「あっさり」のいいとこ取りをした「こっさり」味』という文を発見。

こっさりという響きが気に入って、果たしてこっさり味とはどんな味なのかを議論していると、早速塩ラーメンが到着!

 

出てきたのは白くて深いどんぶり。

これは麺をスープにしっかり浸すためなのでしょうか。

鶏白湯 塩800円

 

スープはさすが鶏白湯、透けない濃い色で、飲むスープとしても楽しめます。

味は濃いのにくどくなく、後味が本当にあっさり!

ついに、こっさりに出会えました。

 

トロ玉麺 味噌 900円

 

お店の方にオススメは?と尋ねると笑顔で「味噌です!」と言われたので、もう一つは味噌を注文。

4種類をブレンドしたこだわりの一杯だそうです。

こちらもしっかりと味噌の味がするのですが、後味がクリーミーで気づいたらスープを飲み干していました。

健康診断は終わったあとなので、セーフです!

 

トロ玉チャーシュー麺 味噌 1150円

 

先ほどのものと見比べてください。

お椀から垂れ下がる大きなチャーシュー5枚!

チャーシューのお布団!!

スープに絡め、箸でまるめて一口でいただきます。贅沢!

 

横からの図。

 

 

上からの図。

 

チャーシューに気を取られていましたが、やっぱり北海道のラーメンは鶏白湯が多いのでしょうか?

ただ鶏白湯と一口に言ってもそれぞれのお店で特徴は違うのでそこが面白い。次はどんなラーメンがくるのか、次回も楽しみにしています!

 

 

 

「麺のひな詩」さんの期間は5月30日(木)まで!

 

−ラーメンリレー、まだまだつづく。

(次回は、「札幌ラーメン 満龍」さん!)

 


はんつ遠藤のラーメンリレー

会期:2019年1月5日〜2020年1月6日

場所:岐阜高島屋11階レストラン街グルメスポット

時間:11:00~18:30(L.O.18:00)
各店最終日は15:00まで(L.O.14:30)

HP:https://www.ramenrelay.com/

 

 

 

2019年05月19日作成
おすすめ記事