「TOFU magazine 02」できました!

さかだちブックスを運営するリトルクリエイティブセンターが創刊した「TOFU magazine(トーフマガジン)」の02号ができました!

“岐阜と東京をつなぐカルチャーマガジン”として3月に創刊したフリーペーパー。ついこの間、発行したばかりのような気がしますが…あっという間に4月号の発行です!(創刊号の記事はこちら

特集として、岐阜県の42市町村を一つずつ巡っていく〈旅する岐阜〉は、山県市へ。

訪れたのは、校庭に桜が咲く小学校でした。

実はこの北山小学校は、1997年に閉校してしまったのですが、2013年から週末にご近所のおばあちゃんたちが集まって、廃校を活用して昔ながらの田舎料理を提供する「舟伏の里へ おんせぇよぉ〜」というレストランを運営しているんです。

そこでとっても美味しいランチをいただき、出会ったおばあちゃんや、立ち上げから運営に関わる方にお話をうかがった取材記事を掲載しています。

また、東京と岐阜のそれぞれの景色を一つのテーマで切り取る〈TOKYO – GIFU〉は、「午刻の桜。」というタイトルで、上野恩賜公園と岐阜護国神社の鵜飼桜を紹介しています。

さかだち編集部のコーナーでは、山県市の「岐阜レトロミュージアム」を紹介!(さかだちブックスでの紹介記事はこちら→ 前編後編

東京にある実店舗はお休みしている「岐阜ホール」は、「岐阜ホール ONLINE STORE」をオープンして、岐阜のいいものをたくさん発信しています。


【TOFU magazineの入手方法】

おかげさまで好評いただいている「TOFU magazine」。東京や岐阜を中心に、これからどんどん配布店舗にお届け&発送していきますので、どこかで見かけたらぜひ、手に取ってくださいね。

また、「岐阜ホール ONLINE STORE」でも、送料のみでご購入いただけるほか、定期便もご利用いただけます。(オンラインストアで商品をご購入いただいた方には、もれなく最新のTOFU Magazine を同封させていただいています)

※現在、コロナウイルス感染拡大防止のため、ご紹介した「舟伏の里へ おんせぇよぉ〜」さん、「岐阜レトロミュージアム」さんは臨時休業中です。
お出かけできる日を楽しみに、TOFU magazineをお読みください。


2020年04月14日作成
おすすめ記事