TOFU Magazine 創刊!

さかだちブックスや岐阜ホールを運営する株式会社リトルクリエイティブセンターの編集部では、2020年3月に「TOFU Magazine」を創刊しました!

TOFU magazine創刊号

「トーフマガジン?…トーフ、豆腐???」
ちょっと変わった名前に、疑問符が浮かんだ方もいるかもしれません。

実は “岐阜と東京をつなぐカルチャーマガジン”として創刊したフリーペーパーなんです。TOKYOとGIFU、だから「TOFU」。

特集ページ

ちょうど手に取りやすく、程よく読めるA5サイズの8ページで、なんと今後は毎月発行していく予定です!

最初の特集ページは「旅する岐阜」をテーマに、岐阜県内42市町村を一つずつめぐりながら、その土地の文化や歴史、人、食、暮らしなどを取材。創刊号では、「土岐市」のKANEAKI SAKAI POTTERYさんを訪ねました。

ろくろを回す手から、同じ大きさ、同じ形の美しいうつわができあがっていく様子に、取材をしながら思わず見惚れました。ぜひ、たくさんの方にゆっくり記事を読んでいただけたらと思います。

東京と岐阜のページ

ほかにも、東京と岐阜を一つの視点から捉える「TOKYO – GIFU」では、今回は喫茶の朝の情景を綴っています。

さかだち編集部ページ

さかだち編集部のページは、きっと気になっている人も多い(はず)の、さかだちくんの(ちょっとした)秘密が暴かれたり。

岐阜ホールページ

岐阜ホールのページでは、改めて岐阜ホールのごあいさつと紹介も。

ちなみに、少しの間お休みしていた岐阜ホールですが、3月16日から営業を再開しています。そして、3月21日(土)〜4月30日(木)には、特集でご紹介した「KANEAKI SAKAI POTTERY」フェアも開催!

カネアキサカイポタリーフェアの告知

店内の特設コーナーに、いつもよりたくさんのお皿やマグ、人気の箸置き、新作のうつわなども並ぶ予定ですので、ぜひ岐阜ホールへお出かけください。

トーフマガジンを手に取っている様子

さかだち編集部がたっぷりの愛情を込めて綴る「TOFU Magazine」。これからもいろんな企画に挑戦し、さらに進化していくので、どうぞご期待ください!


【TOFU magazineの入手方法】

TOFU Magazineは以下で入手していただけます

 ◇東京
   岐阜ホール
 ◇岐阜
   やながせ倉庫団地
   古書と古本 徒然舎
   喫茶 星時
   ティダティダ
   ペンギンブーツ(ロイヤル40 2階)
   KAKAMIGAHARA STAND

※設置店は随時、更新します

         ***

また、3月17日にオープンした岐阜ホールのオンラインショップ「岐阜ホール ONLINE STORE」でも、送料のみでご購入いただけます。

※ONLINE STORE で商品をご購入いただいた方には、もれなく最新のTOFU Magazine を同封させていただきます。


2020年03月18日作成
おすすめ記事