【THE GIFTS SHOP】7/12〜31「水うちわフェア」開催中!

みなさん、“岐阜の夏”と聞いて何を思い浮かべますか?

鵜飼、鮎、郡上踊り、水まんじゅう…。色々と出てきますが、暑〜い岐阜の夏を涼しく乗り切るための工芸品といえば、「水うちわ」!

JR岐阜駅直結のアクティブG 2階にある「THE GIFTS SHOP」では、2022年7月12日(月)から「水うちわフェア」がスタートしました!

紙なのに後ろが見えるほど透き通った見た目が特徴の水うちわは、昔、水につけて仰ぐことで涼を取っていたことから名付けられたと言われる岐阜の伝統的な工芸品です。

小判型 金魚 9,174円(税込)※台座付き

フェアでご紹介するのは、和紙製品の加工販売を手がける岐阜市「家田紙工」さんの水うちわ。

手漉き和紙工房「Corsoyard(コルソヤード)」さんが雁皮(がんぴ)という天然の繊維を使って漉いた「雁皮紙」でつくられています。

雁皮はよく和紙に使われる「楮(こうぞ)」よりも繊維が細く、より透明感を出すことができます。

小判型 朝顔 9,174円(税込)※台座付き

それをミクロン単位で厚みをコントロールするCorsoyardさんの職人技と、手作業で繊維の塵を一つ一つ取り除く手間によって、限りなく薄く、透明度の高い和紙に仕上げているそう!

仕上げには、バイオリンやチョコレートの表面にも塗られるような天然由来の特殊なニスを塗って完成です。

ニスを塗ることで、水に濡れても破れない丈夫なうちわになるんです。

※長時間水に濡らすのは避けてください。

小丸 秋草 4,400円(税込)※台座付き

ツヤっとしたニスの光沢によって、水うちわの瑞々しさや透明感がより一層増しています。

写真ではわかりにくいのですが、実際に見てみると和紙が本当に薄く透き通って美しいので、ぜひ直接ご覧くださいね。

小判型 流水 9,174円(税込)※台座付き

水うちわのさらなる魅力は、日本の四季折々の風景や模様をあしらった多種多様な絵柄。

こちらの「流水」柄は、パッと見ると無地に見えますが、光を通すとうっすらと美しい曲線模様が浮かび上がってきます。

小判型 REN(左上)/ROCK(左下)/輪花(右) 各10,252円(税込)※すべて台座付き

また、水うちわといえば和柄のイメージが強いですが、アーティストの高橋理子さんと家田紙工のコラボレーション商品はモダンな幾何学模様が可愛い!

これなら、ワンピースやTシャツ×ジーンズなど、カジュアルな服に合わせても格好よく決まりそうです。

小丸 ウサギ(左上) 4,400円、小判型 千鳥(左下)/鉄線(右上)/紅染(右中)/蓮(右下) 各9,174円(すべて税込)※すべて台座付き

水うちわフェアは、THE GIFTS SHOPの入り口スペースにて展開中です。定番柄から珍しい柄まで20種類以上を展示販売しています。

たくさんの種類の水うちわが一堂に会する7月限定の特別企画。ぜひ店頭へお越しくださいね!


THE GIFTS SHOP

住所:岐阜市橋本町1-10−1 アクティブG 2F

営業時間:10:00~19:00(奇数月第3火曜日はお休み、年末年始変動あり)

TEL:058-212-3255

WEBサイト:https://giftsshop.jp/
楽天市場:https://www.rakuten.ne.jp/gold/thegiftsshop/
Instagram:@the.gifts.shop.gifu

2022年07月18日作成
おすすめ記事