【各務原】「りすなお店」「藤本智士さんトークショー」開催!

1/17-2/2 りすなお店 が岐阜にやってくる!

秋田のフリーペーパー「のんびり」や雑誌「Re:s」を手がける編集者の藤本智士さんプロデュースによる旅する「りすなお店がKAKAMIGAHARA STANDにやってきます!

「りすなお店」は、藤本さんがセレクトした「旅に便利なアイテム」や「日々の暮らしがまるで旅になるアイテム」を販売するお店で、普段はオンラインストアとして運営されています。

タイガー魔法瓶さんとRe:sが共同開発をした&bottle(アンドボトル)

お店で販売されている商品は、編集者として日本中を旅する藤本さんが、実際に使っている生活雑貨や食品。

旅好きにはもちろん、旅をしなくても、楽しく使えて、暮らしを豊かにしてくれるアイテムが揃います!

現在は「旅するりすなお店」として全国を巡回中。

「Let’s share!」をテーマに、共有するからこそ味わえる喜びを提案する企画です。

ぜひこの機会にりすなお店とっておきのアイテムの数々をお手に取ってご覧ください。

初日には藤本智士さんトークショーも開催!

さらに、初日1月17日の夜には藤本さんをゲストにお迎えしてトークショーも開催されます。

藤本さんといえば、2017年に著書「魔法をかける編集」の出版記念トークイベントで岐阜にお越しいただきました。

「編集」のチカラを使って、書籍だけではなく、人や地域、もの、イベントなどあらゆるカタチを生み出してきた藤本さんのお話は、普段「編集」に馴染みがない方でも、共感できる部分が多くイベントは大盛況でした。

今回はKAKAMIGAHARA STANDを運営する一般社団法人かかみがはら暮らし委員会理事のオゼキカナコさんがモデレーターを務め、ひとりひとりがどんな「編集のチカラ」を使っていけるのか具体的に考えるきっかけになるようなイベントになりそうです。

お席に限りがありますので、気になる方はかかみがはら暮らし委員会peatixより、ぜひお早めにご予約ください。


旅する「りすなお店」inGIFU

《期間》

2020年1月17日(金)〜2月2日(日)
10:00~19:00(土日のみ21:00まで)
※木曜定休
※1月17日は19:30からのトークイベントのため、夕方から店内のレイアウト替えをします。19:00以降はトークイベント参加者さまのみ入店可能です。

《場所》
KAKAMIGAHARA STAND 
岐阜県各務原市那加雲雀町10-4
※カフェのためワンオーダーお願いいたします。
※お会計はKAKAMIGAHARA STANDのレジにてお願いいたします。

藤本智士さんトークショー「イメージをカタチにする編集のチカラ。」

《開催・日時》
2020年1月17日(金)
19:00 受付開始
19:30〜21:00 トークイベント
21:30 閉店

《会場》
KAKAMIGAHARA STAND(カフェ)
岐阜県各務原市那加雲雀町10-4

《参加費》
¥1000 + 1drink order
※当日、会場で現金にてお支払いください。

《予約方法》
こちら(Peatix)より予約受付中です。

《お問い合わせ》

※基本的に会場ではなく、企画の長月 / オゼキまでお問い合わせください。
※電話は出られないこともございます。前日まではLINEにてお問い合わせいただきますと助かります。

長月 LINE
長月 TEL 058-249-3055
担当:オゼキカナコ


《ゲスト》

藤本智士(ふじもと さとし)

1974年兵庫県生まれ。編集者。有限会社りす代表。
雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県発行フリーマガジン「のんびり」、webマガジン「なんも大学」の編集長に。
自著に『魔法をかける編集』(インプレス)、『風と土の秋田』(リトルモア)、『のんびり NONビリ』(オークラ出版)。
写真家の浅田政志氏との共著『アルバムのチカラ』(赤々舎)、イラストレーター福田利之氏との共著『いまからノート』(青幻舎)など。
編集・原稿執筆した『るろうにほん 熊本へ』(ワニブックス)、『ニッポンの嵐』(KADOKAWA)ほか、手がけた書籍多数。

《モデレーター・主催》 

オゼキカナコ

ライフスタイルショップ「長月」オーナー
一般社団法人かかみがはら暮らし委員会 理事

お店をやりながら、コミュニティや暮らしを楽しくする活動をしています。
ミニマルな暮らし、野食、テクノロジー、社会的マイノリティに関する活動などに興味があります。
趣味は知ること、考えること、伝えること。noteで実践中。

2019年12月13日作成
おすすめ記事