【本巣市】喫茶 F/岐阜モーニング

本巣市に口コミやSNSで大きな話題になっているお店があると聞いて行って来ました!

樽見鉄道本巣駅からほど近い場所にある「喫茶 F」さん。看板に大きく「1日中モーニング」と書かれています。そう、こちらはモーニングが大人気の喫茶店なんです!

外観は鮮やかなぺパーミントグリーン!こちらはもともと、以前にさかだちブックスでもご紹介したコルマールさんをはじめ、いろんな方が喫茶店を営まれていた建物で、2021年5月に「喫茶 F」さんがオープンしました。

店内は大きな窓から光が差し込み、明るく開放的な雰囲気で落ち着きます。

早速、話題のモーニングを注文!すると、テーブルに運ばれてきたのは…。

Fモーニング(カフェオレ) 450円

「え?こんなにサービスが付くの…!?」と誰もが驚く、豪華な日替わりモーニング!!!

ドリンクのカフェオレを注文しただけで、岐阜県産コシヒカリの混ぜごはん、焼きそば、小倉トースト、コロッケ、春雨の酢の物、茶碗蒸し、サラダ、抹茶プリンと、なんと全8品がテーブルに…。トーストにのった手作りの小倉あんはほどよい甘さで、大きめの粒の食感となめらかな餡のバランスが絶妙!焼きそばも、混ぜごはんも、どれも愛情いっぱいに作られているのがわかる、ほっとする美味しさです。

しかも、営業時間中はいつでもドリンク代の450円だけでこれほどのサービスが付くので、ランチの代わりに訪れても大満足のボリュームです!

中でも、なめらかで上品な味わいの茶碗蒸しは特筆すべき美味しさで、「自宅でこんな茶碗蒸しが作れるといいのに…」という多くのお客様の声に応えて、なんと「茶碗蒸しの素」の販売もスタートしたほど。

茶碗蒸し 100円

そんな茶碗蒸しは、単品で追加も可能!茶碗蒸しに入っている花麩は「縁起がよく、お客様にご利益があるように」と、お千代保稲荷の参道にあるお店まで買いに行っているんだそう。そんな隠れた心遣いもこのお店の居心地の良さに繋がっているのかもしれません。

店主の深見慶子さんは「みんなが集まって、ゆっくり過ごしてもらえる場所になれば」とFamily、Friend、Fight、そして初心を忘れないようにFirstの頭文字を取って店名を「F」と名付けました。

「私自身がいろんなものを少しずつ食べたいと思うタイプなので、きっとお客様も同じかなと思って、トーストだけじゃなく、ごはんや麺、おかず、デザートまでいろいろ楽しめるモーニングを始めたんです。ナポリタンやカレーうどん、海老天丼を作ることもありますよ。毎日、明日は何にしようかなって、主婦の目線で考えながら買い物に行くんです。とにかくみなさんに喜んでもらえたらと思って」。

そんな深見さんの想いが込もったモーニングに、お腹だけでなく心も満たされました。

2022年2月からは、お客様のリクエストに応えてメニューがリニューアル!ドリンクにトースト、茶碗蒸し、サラダ、デザートがついて400円という、さらにお値打ちな「ミニモーニング」もスタートします!

ミニモーニング 400円

ちなみに、お客様から美味しいと大評判の自家製プリンは実はとても手間がかかるため、なかなかメニューに登場することがなく、“幻のプリン”と呼ばれているんだとか。出会えたらとってもラッキーなんですね!

アットホームな雰囲気の中で、愛情もボリュームもたっぷりの美味しいモーニングがいただける「喫茶 F」さん。編集部のお気に入りのお店がまた一つ増えました。

なお、現在、一緒に楽しく働いてくれるスタッフを募集中とのことなので、興味のある方はぜひ応募してみてくださいね。

※「喫茶 F」さんは、本巣市の「広報もとす」のさかだちブックスの連載コラムでも、2022年2月号でご紹介しています


喫茶 F

住所:本巣市曽井中島2161-1

営業時間:8:00〜14:00(土日祝は12:00まで)

定休日:水曜、第1火曜定休

TEL:080-4848-3869

2022年01月27日作成
おすすめ記事