【東京・赤羽】立ち飲み いこい本店/都内立ち飲み巡り

“立ち飲みが好き”です。
座っているよりも、雰囲気もあるし、なんだか大人っぽい気がします。

 

そんな素朴な理由で始まった、「都内立ち飲み巡り」。

夢は「ひざが折れて、立てなくなるくらいまで呑んでみたい」です。

2015122311

今回の場所は東京北区にある赤羽です。

JR京浜東北線、JR埼京線の沿線上にある東京北部の交通の要です。

 

 

昔、ある人から

「赤羽で飲むようになったら、ようやく一人前のオジサンだよ。」

と言われた事を覚えていて、

年齢だけでなく中身も一人前のオジさんになるため、今回のスタートを赤羽に決めました。

 

2015122301

そして記念すべき1回目のお店は“立ち飲み いこい本店” さんです。

40年以上続く、赤羽では有名すぎる名店です。

2012年の1月にこちらに移転オープンされました。

 

2015122303

店内の雰囲気も良い感じです。

 

2015122313

早速、ビールで乾杯。

 

店内は常に満席です。

なんとお店は朝11時30分から営業をしているらしく、お昼の段階でもう満席だとか。

ちなみに支店は朝7:00から営業しているらしいです。わおっ!

朝から晩まで呑むっていうのもやってみたいなー。
2015122302

色々と食べてみて、特にオススメなのが、「アジのなめろう」と「キスの天ぷら」です。

ここは毎朝、市場に魚を仕入れに行っているとのことで、新鮮で美味しかったです。

その日にしかない「本日のおすすめ」も人気メニューです。この日の本日のオススメは売り切れでした。

 

2015122314

焼き串各種です。(※食べかけで写真を撮ってしまいました。すいません。)

串と一緒にカラシがついてきました。

一緒に行ったのが大分出身の方だったので、

「カラシをつけるのは、博多ならではなんですよね?」と聞いたら、

「それはデマですね。」と言われました。

でも酔っていたので確かな情報かどうかわかりません(笑)。

 

2015122305

隣のお客さんが吸ったタバコを床に捨てていました。

隣のお客さん曰く、ここは灰皿がなく、床に捨てればいいと言ってましたが、

こちらも酔ってたので、確かな情報かどうかわかりません(笑)

 

2015122308

お店の雰囲気です。240度の色々な方向からの注文をどんどんさばいていきます。

 

2015122309

ちなみにメニューはこんな感じ。めちゃくちゃ安いです(笑)。

たらふく飲んで食べても、1人2,500円いかなかったです。

 

 

2015122312

オシャレにワインを注文すると、コップになみなみに注がれたワインが来ました。

うん…、なんとも言えないけど、良い感じ。

 

2015122310

お酒類も安いです。

実はお酒屋さんが営業されているお店らしく、安く提供できるらしいです。

これも酔っている隣のオジさんから聞きましたので、信憑性に欠けます(笑)。

 

2015122304

ちなみに飲み過ぎると、“グラス”と太さが似ている“醤油差し”を間違えて飲みかけてしまうので、ご注意を(笑)。

 

2015122307

結局、盛り上がりすぎて、立ち飲みで4時間経過。

まだひざが折れずに、立ったまま終わりました。

 

 

では、次回もお楽しみに。

 

 

 

※年末年始、お酒の飲み過ぎにはどうぞご注意ください。

 

 

 

立ち飲み いこい本店

住所:東京都北区赤羽1-3-8 ASビル1F

営業:11:00~22:00/日曜日のみ11:00~21:30

定休日:月曜日

2015年12月28日作成
おすすめ記事