今週の編集部(2019.9.28〜10.4)

毎週土曜日、さかだちブックス編集部で起きた出来事をハイライトでお届けします。 取材の舞台裏や、ちょっとした部内の小ネタ、まちのプチ情報などなど……どうぞお付き合いください!

「トリコさんの看板設置!」
「誠品生活日本橋へ」
「ちいさなくらげ実験室OPEN」

「岐阜タンメンの酢もやしは、」


トリコさんの看板設置!

ロゴデザインを担当させていただいた、大垣のレストラントリコローレさんの看板設置のため、現場立会いへ。歩道からも目立つように、建物に大きくロゴが描かれ、正面側にも看板が設置されました。トリコさんのお料理、ぜひ食べに行ってくださいね!

「誠品生活日本橋へ」

9月末に台湾から日本初上陸した複合セレクトショップ「誠品生活日本橋」に早速潜入! 台湾のブランドの他、日本全国から厳選されたアイテムがそろいます。たくさんの商品が並ぶなか、岐阜・高山の真工藝さんのぬいぐるみを発見して嬉しかった編集部です。

「ちいさなくらげ実験室OPEN」

なんと柳ケ瀬にくらげがやってきました! 10月1日、古道具mokku mokkuの一角にオープンした「ちいさなくらげ実験室」。ふわふわと水中を漂うくらげを鑑賞することができます。(販売はしていません!)来週の記事で詳しくご紹介しますのでお楽しみに。それにしても、くらげってずっと見ていられるなあ…。

「岐阜タンメンの酢もやしは、」

仕事帰りに空腹に耐えられず岐阜タンメンへ。岐阜タンメンといえば、テーブルに酢もやしがおいてありますが、何気なく解説を読んでみると……八百津「内堀醸造」さんの酢を使っているそう。最近よく行く八百津の酢だと知って、よりおいしく食べられました。ごちそうさまでした!

2019年10月05日作成
おすすめ記事