【LITTLE CREATIVE CENTER×マルタ工業】蓄光の箱

= 岐阜ホール ONLINE SOTRE 商品紹介 =

暗闇で光る
特別な箱

***

蓄光の箱  ¥990-

今までになかったようなものを試作し、模索し、挑戦しながらカタチにしていくプロジェクト「テスト」のシリーズ商品。蓄光インクを使用して印刷された、暗闇で光る特別な箱です。ちょっとした小物から大切なモノまで、自分に合った使い方を探してみてはいかが。

▽シルクスクリーン印刷の挑戦

岐阜のデザイン会社リトルクリエイティブセンターと、シルクスクリーン印刷・紙加工によるグッズ製作をしているマルタ工業が、今までになかったようなモノを試作し、模索し、挑戦しながらカタチにしていくプロジェクトとして立ち上げた「テスト」からシリーズ化されたプロダクト。

「蓄光の箱」は、珍しい “蓄光インク”を使って、面白い印刷ができないだろうかというアイディアから誕生しました。

箱全体が光るので、 メガネや鍵など大切なものを入れておけば、電気を消してもすぐ見つけることができます。

昔、お祭りの屋台で買った光る輪っかや、天井や壁に貼る光る星が好きだった…という方には、きっと気に入っていただけると思います!

大人になっても、光っているところがどうしても見たくて、わくわくしながら明るい場所に置いておいて、光をためてしまうんですよね。そして、分かっていても、夜に箱が光ってると「あ!光った」なんて嬉しくなってしまう…。そういう方にぜひ、おすすめです!

▽ギフトボックスにもぴったり

大きさはちょうどポストカードが入るくらいで、蓋身一体型。高さも35㎜あるので、メモやペンなどの文具も入れることができます。

ちょっとしたサプライズとして、ギフトボックスに使うもおすすめですよ!

蓄光の箱

内容:1個
size: 162×121×35mm(箱サイズ) / 100×148×mm(封入可能なポストカードサイズ)

オンラインストア 商品ページへアクセスします

ブランド紹介

岐阜のシルクスクリーン印刷・紙加工によるグッズ製作の会社とデザイン事務所が一緒に立ち上げた、今までになかったようなモノを試作し、模索し、挑戦しながらカタチにしていくプロジェクトです。 いつもの日常に化学反応を。

http://testchu.com/

●製造

有限会社マルタ工業

シルクスクリーン印刷・紙加工によるグッズ製作をしている会社。 ミュージアムショップにあるような付加価値の高い商品の製作を得意としています。 通常の印刷機には通らない材料の印刷加工を中心に、文房具・工業製品・販促品など多岐にわたって手がけております。町工場の利点である柔軟さをいかし「 頼みやすくて、気持ちのいい職人仕事 」をモットーに真摯で丁寧なものづくりを大切にしています。 オリジナル商品やノベルティーの企画や開発も行っておりますので、何かお手伝いできることがありましたらお気軽にご相談ください。

https://maruta-kogyo.com

● デザイン

LITTLE CREATIVE CENTER(岐阜市)

株式会社リトルクリエイティブセンターは広告やWEBなどのグラフィックデザインをはじめ、商品の企画開発、ショップやまちのブランディング、プロジェクトやイベントの企画運営まで、さまざまなこと行っているデザイン会社。自社事業としてショップ「ALASKA BUNGU」やローカルメディア「さかだちブックス」、カフェ&ショップ&イベントスペース「岐阜ホール」を運営するほか、「やながせ倉庫団地」や「KAKAMIGAHARA STAND」の共同運営なども行っている。

https://licrce.com

2020年10月25日作成
おすすめ記事