【土岐】旭家食堂/岐阜ランチ

この日、さかだち編集部は、取材で土岐市のとある窯元へ。

取材や撮影を終えると、ちょうどお昼どき。そこで女性の職人さんがおすすめのお店として教くれたのが、大正13年創業という老舗の「旭家食堂」さんです。

店舗外観

中に入ると、常連さんっぽい3人組の男性客が。テーブルにはみなさんそれぞれのかつ丼とラーメン、さらに単品で何本か串かつも並んでいます。

実はこのお店、「カツ丼(小)」と「中華そば(小)」の通称「小小(しょうしょう)セット」が人気なのだそう。とはいえ、さすがにセットは食べられないので、二人でそれぞれ「カツ丼(小)」と「中華そば(並)」を注文しました。

かつ丼
かつ丼(小)(¥770)

お待ちかねの「かつ丼」!…でも、実はこれ、みそかつでも、ソースかつでもないんです。

かつの上にかかっているのは、トマトケチャップやソースなどで作ったタレ。
このあたりでは、昔から「かつ丼」といえば、このタレがかかったものなんだとか。ちょっぴり酸味もあって甘めのタレは、かつにもご飯にもよく合います!

中華そば
中華そば(¥630)

中華そばは、あっさりとしたスープに細めの中華麺。オープンからずっと変わらない味を守り続けています。

中華そばを食べる杉田さん

杉田さん、美味しそうなラーメンにご満悦。
懐かしい味わいのラーメンがすっかり気に入って、ペロリとたいらげました。


ところで、ここでちょっとお知らせを…。
3月から毎月、東京と岐阜のカルチャーを伝えるフリーマガジンを発行します!

タイトルや内容はまだ内緒ですが、特集の取材先をちらりとご紹介。

KANEAKI SAKAI POTTERYの商品

このうつわを見てピンとくる方も多いのではないでしょうか。
しっくりと食卓になじみながら、いつもの暮らしを少し特別にしてくれるようなうつわやカトラリーを制作している「KANEAKI SAKAI POTTERY」さんです!

さて、3月にはどんなフリーマガジンができあがるでしょうか。
どうぞ、お楽しみに!


旭家食堂

住所:岐阜県土岐市泉大島町3丁目16

営業時間:11:30~13:50 / 17:00~19:30

定休日:火曜

2020年02月16日作成
おすすめ記事