【岐阜】吉成館長/ぎふメディアコスモス③

前回に引き続き、メディアコスモスのお話。

 

伊東豊雄さん設計の図書館は、天井が波打つような曲線を描いていたり、

天井から下がる白い雫を中心にして、本棚が波紋のように並んでいたりと

とても面白い作りをしています。

 

 

今回は、館長である吉成信夫さんをご紹介します。

DSC_0013

 

 

 

吉成館長はこれまでにも岩手県立児童館「いわて子どもの森」初代館長や、

森と風のがっこうの校長などを務められています。

DSC_0048

「まずはやってみよう!が大切。」

「おもしろいことをコソコソとでも楽しそうにやっていたら、みんな気になるでしょ。」

大人にとっても子どもにとっても、『自分の居場所』ができる、

親しみやすい図書館にしていきたい!というステキな想いを伺いました。

 

 

 

吉成館長にお話を伺いながら、新図書館準備室の松永さんと図書館司書の岩田さんと、

メディアコスモスの中を探検させてもらいました。

DSC_0081

 

図書館司書の岩田さんが、あるものを発見!

DSC_0086 DSC_0087

岩田さん「館長、こちらにいますよ!」

吉成館長「わー!(笑)」

今尾「この辺り、たくさん吉成館長みえますね(笑)」

松永さん「ほんとうですね!」

吉成館長「この時、理由も教えてくれず、ただ網もって写真撮りたいって言われたんだよ(笑)」

 

 

図書館のみなさんの茶目っ気が、垣間見えました。

本の配置は、開館に向けてこれからどんどん良くなる様に変えていくようなのでとても楽しみです。

 

DSC_0094

最後に吉成館長、岩田さん、松永さんと記念写真。

 

この日に沢山お話を聞かせてもらった、岩手の森と風の学校、

私達もぜひ行ってみたいです!

http://www.morikaze.org/index.php

2015-05-21 | Posted in メディアコスモスComments Closed 

関連記事