第7回「首都圏における岐阜のプロモーション会議」開催!

2023年5月16日(火)、第7回「首都圏における岐阜のプロモーション会議」を開催いたしました!

「首都圏における岐阜のプロモーション会議」は、さかだちブックスを運営するリトルクリエイティブセンターが、「連携協定を結んでいただいている自治体と一緒に、首都圏での岐阜の発信力をもっと強化していこう!」との思いから、2022年2月から隔月で開催している会議です。今回は2023年2月に続き、7回目の開催となります。

*連携協定とは?
リトルクリエイティブセンターと岐阜県内のいろんな市町村とが協力して、“岐阜を編集・発信していく”ために結んでいる協定です。デザインを軸に、まちやお店、商品などのブランディングから、さかだちブックスやTOFU magazineによる発信、イベントの企画や運営、さらに岐阜ホールTHE GIFTS SHOPでのイベントの開催などの取り組みを通じて、さまざまなまちと一緒に岐阜の魅力の発信を行っています。現在は各務原市関市本巣市大垣市垂井町八百津町安八町の7市町と岐阜新聞社と連携協定を結んでいただいています。

<これまでの開催風景>

*「首都圏における岐阜のプロモーション会議」についてご紹介した記事はこちら
県内6市町と「首都圏における岐阜のプロモーション会議」を初開催
第2回「首都圏における岐阜のプロモーション会議」開催!

第3回「首都圏における岐阜のプロモーション会議」開催!
第4回「首都圏における岐阜のプロモーション会議」開催!
第5回「首都圏における岐阜のプロモーション会議」開催!
第6回「首都圏における岐阜のプロモーション会議」開催!

***

今回は、安八町がホストタウン(会議では連携協定先の自治体が順番に”ホストタウン・ホストシティ”となり実施しています)となり、「むすぶテラス」で会議が開催されました。

▶︎ホストタウンの紹介

毎回会議の冒頭ではホストタウンからまちの紹介をしていただきます!

今回のホストタウン・安八町は、平坦な大地に田園風景が広がる一方で、岐阜市や大垣市など県内の主要都市からほど近く、名神高速道路の安八スマートICの誕生で名古屋へも車で30分で行ける利便性の高いまち。さらに近年では大企業の誘致にも力を入れており、工業都市としても注目されています。

2022年3月には、元々勤労青少年ホームだった建物を改装し、今回の会議の会場である「むすぶテラス」をオープン。

企業が一室を専有できる「サテライトオフィス」、好きな席で集中して仕事ができる「コワーキングスペース」、プレイルーム(軽運動場)やシェアキッチンなどさまざまな用途で気軽に使える「コミュニティスペース」の3つのゾーンからなり、都心の企業から地域住民の方々まで幅広く利用できる施設です。

館内やHPを見て驚くのが、公共施設らしからぬオシャレなデザイン。

安八町の「八」にちなみ、それぞれの部屋には八の字をあしらった家具やインテリアが使用されています。机や椅子の脚、照明の形などなど、細部までこだわって作られており「こんなところにも八が!」と一同盛り上がっていました。

「若者の移住や転入に繋げたい」という思いからオープンした「むすぶテラス」ですが、夏休みには学生さんが勉強をしに来たりと地元の方が集う場としての役割も果たしているそう。

▶︎岐阜新聞社からのあいさつ

今回から、2023年1月13日に「首都圏における岐阜県プロモーション推進に関する連携協定」を締結した岐阜新聞社が会議に仲間入り!「地元メディアとして初参加になるので、行政とは違う第三者の視点から、みなさんの町の“いいところ探し”をしていきたいです」と意気込みをいただきました。

*「【祝!】岐阜新聞社とリトルクリエイティブセンターが連携協定を結びました!」の記事はこちら

▶︎岐阜トーキョーからの報告

続いては、東京・銀座にある岐阜トーキョーからの報告。2023年3月25日のオープン後、初の連携協定会議となった今回は、オープン1ヶ月を経過しての岐阜トーキョーでの取り組みを報告しました。

上野の「岐阜ホール」から一転、交通アクセスが抜群によい東京・銀座にある岐阜トーキョーは、岐阜のことを全く知らない方にも多くご来店いただいています。

岐阜の名物・鮎に関連する食品や工芸品を集めた「鮎フェア」を開催した際には「東京で鮎菓子が食べられるなんて!」と大変ご好評いただきました。

岐阜のことをあまり知らない方にも足を運んでいただいているので、お店からの発信や商品を通して岐阜を知ってもらえるきっかけになれるよう、引き続きイベントや発信に力を入れていきます!

▶︎意見交換

会議の最後は、みなさんの感想やアイデアの交換タイム!

「むすぶテラスのホームページがとってもお洒落!アートなまちづくりなど、若い方へ届けるための工夫を見習いたい」

「ゆるキャラ・アンビーのストリートアートがあったら映えそう!」

「岐阜トーキョーは平日の夜に来客が多いということで、連携協定の7市町でコラボしたおつまみを販売してみたい」

「各市町の食材を使ったクラフトコーラを開発したら面白そう」

「岐阜トーキョーで移住PR動画を流すと首都圏のたくさんの方に岐阜の魅力を届けられそう!」

今回は若い世代にアプローチをする安八町ならではのまちづくりに興味を示す意見が多くあがりました。また、岐阜新聞社が仲間に加わり、よりたくさんの方へ岐阜の魅力を届けられる可能性が広がったことで「岐阜トーキョーでこんなことをやってみたい!」という意欲的なアイデアもたくさん飛び交い、有意義な時間となりました。

最後は、むすぶテラスのロゴをバックに集合写真を撮影!

次回は7月に岐阜新聞社で開催予定です。現在も岐阜トーキョーを拠点に連携協定を結んでいるまち・企業と力を合わせて岐阜の魅力を発信するべくさまざまな企画が進行中ですので、引き続きこれからの動きにご期待くださいね。


 株式会社リトルクリエイティブセンター
https://licrce.com

【岐阜本社】
〒500-8856 岐阜県岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG 2F THE GIFTS SHOP

【各務原本社】
〒504-0954 岐阜県各務原市那加栄町15
TEL:058-214-2444
MAIL:design@licrce.com

【東京・岐阜ホール】
〒110-0002 東京都台東区上野桜木1-4-5-2F
TEL: 03-5834-8046

2023年06月01日作成
関連記事