さかだちぶらり旅・四国編2「道後温泉」

西へぶらり、東へぶらり。どうも「さかだちぶらり旅」です。

尾道を後にした、さかだち一行(3人)はしまなみ海道を渡り四国にやって来ました。四国の中で今回の訪問先は道後温泉がある愛媛県松山市と阿波踊りで有名な香川県高松市。さて、どんな旅になるのでしょうか? どうぞご覧ください。

 

さかだちぶらり旅・四国編1「亀老山展望公園」(2018.9月28日更新)

さかだちぶらり旅・四国編2「道後温泉」(2018.10月6日更新)

・さかだちぶらり旅・四国編3「初心者におすすめショップ」(2018.10月中旬更新予定)

・さかだちぶらり旅・四国編4「踊らにゃ、そんそん!」(2018.10月下旬更新予定)


しまなみ海道を渡り、タオルで有名な愛媛県今治市に上陸し、下道を車で走りながら県庁所在地である愛媛県松山市にやってきました。

松山市のイメージといったら、温泉!

日本三古湯の一つと言われている「道後温泉」がある街です。

最近では写真家やデザイナー、アーティストなどが関わり、アートのイメージできてきました。

初めまして、道後温泉!

テレビでよく見た事ある建物が目の前に……!

重厚感があってかっこいいです。

 

こちらの建物は「道後温泉本館」。

街のシンボル的な建物で、国の重要文化財に指定されております。

夏目漱石の「坊っちゃん」の小説の中にも出てくる有名な場所です。

 

本館ということは「別館」もありました。

こちらは去年の2017年の12月にオープンしたばかりで、本館同様、オリエンタルな雰囲気の建物です。

 

訪れるまで知らなかったのですが、道後温泉の前は商店街になっています。

この日は「道後オンセナート」という温泉とアートを合わせたイベントが開催されていて、アーケードのフラッグには写真家の梅佳代さんの写真が展示されていました。

 

道後温泉と同じくらい有名なのが、愛媛のみかん。

電車もバスも、みかん色で素敵です。

 次回は松山初心者のさかだち一行がおすすめする、道後温泉付近のおすすめショップです。どうぞお楽しみに!

四国編3「初心者におすすめショップ」へつづく)

 

 

おすすめ記事