【岐阜ホール通信(43)】関三姉妹の出張岐阜ホール With T

2月23日(日)岐阜県関市から素敵なお三方がやってきました!

【関三姉妹の出張岐阜ホール With T 】

関三姉妹のフライヤー

長女は、刃物メーカーの林刃物株式会社さん。

次女は、メガネショップのEyewear shop ami さん。

三女は、アイアン家具メーカーのtetsukurite -テツクリテ–さんです。

With Tは、東京の岐阜大好きっ子のテージー株式会社さんです。台東区に本社を構えるテージー株式会社さんは、今年110周年を迎えたクリアファイルやアルバムの文具メーカーです。


イベントが始まる前から、外で開場待ちをするお客さまの姿もあり、お客さまも心待ちにしている様子が伺えます。

岐阜ホールの店内には、三姉妹の皆さん定番商品を始め、今回のイベント限定の商品も並んでます。豊富なラインナップに、ご来場のお客さまも楽しそうな様子。出店の皆さんの缶バッチやグッズをはじめ、今回のイベントにご協力いただいた企業さんのグッズが入ったガチャガチャもありましたよ。


関三姉妹の皆さんの、ブースの様子を少しづつご紹介します。

* * *

長女 林刃物さんのブースには、ペーパーナイフや、錠剤を綺麗にきるハサミ、大きな封筒を一気に切れる刃の長いハサミなどいろんな用途のハサミがありました。

林刃物株式会社さんのブース

林刃物さんのお洋服が気になった編集部。近くに寄って見せてもらうと…

なんと、ハサミの刺繍が施されたセットアップ!これは、林刃物さんのためにあるお洋服といってもよいですね(笑)。とてもお似合いでした!


次女のEyewear shop amiさんのブースには、メガネがズラリと並んでいます。

実は、このメガネ岐阜県産なんです。岐阜県中津川(元・恵那郡)で生産されている「ENALLOID」というブランド。フレームの磨きは通常の3倍を要し、最後の仕上げは手作業で行うというこだわりで作られるメガネ。職人技が光るメガネです。

「岐阜ホールの店番をするなら、岐阜産のメガネを使いたい!」と編集部の小瀬さん。amiさんと相談しながら、似合うメガネを真剣に選びました。ぜひ、ENALLOIDをかけて岐阜ホールの店番をする小瀬さんに会いにいってあげてくださいね!


三女のtetsukuriteさんのブースでは、アイアン雑貨や岐阜の作家さんの作品が沢山あり、雑貨好きの心くすぐるラインナップです。

  • tetsukuriteさんのブース

ここで、気になるものを発見!早速手に取る編集部の林さん。

似合いすぎ…!

tetsukuriteさんが用意してくれた鉄仮面です。

鉄仮面姿の林さん

ポーズも決めてくれる、ノリノリの林さんです。

お客さんも、鉄仮面になりきって楽しんでました!


イベント始まりから閉店まで、大賑わいだった岐阜ホール。

林刃物株式会社さん、Eyewear shop amiさん、tetsukuriteさん、テージー株式会社さん、お集まりいただいたお客さまありがとうございました!


\岐阜ホールでは、今回のようなイベントをどんどん開催していく予定です!/

岐阜ホールを使って、
トークショーをしたい
みんなで料理を持ち寄って食事会をしたい
自分の作品の展示がしてみたい など
ご希望がありましたら、以下のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

tokyo@gifuhall.com


岐阜ホール

住所:東京都台東区上野桜木1-4-5 2F

営業時間:12時〜19時

定休日:金曜

Twitter:@gifuhall

Facebook:岐阜ホール

Instagram:@gifuhall

LINE@:910drwyt

2020年03月01日作成
おすすめ記事