【イベントレポート】1日限りのPOP-UP茶屋・ぎふじんナイト/岐阜ホール通信(13)

 

  9月に入って、岐阜ホールでは気になるイベントがたくさん開催されています。

 

今回は8月31日(土)に行われたイベント「和菓子メディア×日本茶ブランド-1日限りのPOP-UP茶屋-」

9月1日(日)に行われた「ぎふじんナイト」をご紹介!  

 

和菓子メディア×日本茶ブランド-1日限りのPOP-UP茶屋-

この日のゲストは、全国の和菓子情報を集めた、“ついつい和菓子が食べたくなってしまう”和菓子メディアせせ日和を運営するせせなおこさんとお茶文化の聖地 美濃地方の日本茶ブランド美濃加茂茶舗の店長 伊藤尚哉さん。

 イベントでは伊藤さんがその場で淹れた岐阜の白川茶をいただきながら、お茶のお供に岐阜の和菓子もいただけました。

 

岐阜の和菓子はせせさんセレクトの

田中屋せんべい総本家「みそ入り大垣せんべい」

松浦軒「カステーラ」

つちや「柿羊羹」

こちらの和菓子を、それぞれせせさんの解説を聴きながら実際にいただけます。何も知らずにただ食べるのと、せせさんの和菓子トークを聞いてから食べるのでは、「味わって食べよう」と思う度合いが違うのでその和菓子に対する思い入れも変わってきます。

美濃加茂茶舗さんのお茶も口に入れた瞬間、ふわっとお茶の香りが鼻に抜けて、こんなに美味しいお茶を飲んだのは久しぶりだ・・・!とみんなでその美味しさに驚きながらいただきました。  

 

イベントに参加していただいた方の中には「どうしたら日本茶の店長になれますか?」と質問している方や、時間があいていたのでpeatixでイベントを探していたら最近気になっている「和菓子」についてのイベントだったので来てみたという方など、「興味のあること」を探しだすフットワークが軽い方が多く、さすが東京・・・!と感じるイベントでした!  

 

ぎふじんナイト  

続いてこちらは 岐阜県美濃市出身のすださんと岐阜県瑞浪市出身のさかいさん主催の「ぎふじんナイト」。

お二人は東京在住で、東京で知り合った岐阜友達だそう。  

岐阜ホールで岐阜の人を集めて、岐阜の料理を振る舞いながら交流をしたい!と企画をしてくださいました。

ケータリングには多治見市出身の姉妹、「優森食堂」さんをお呼びし、料理も岐阜産!

レンコンが乗ったおにぎりの中には、朴葉みそと飛騨牛の肉味噌がたっぷり入っていたり、クラッカーの上にはキッシュ風漬物ステーキが乗っていたりして、「岐阜の料理」が素敵にアレンジされており、その上美味しいという、見ても食べても楽しいケータリングでした!

ぎふじんナイトで振舞われたのは岐阜の料理だけでなく、岐阜のお酒もあります!

ホワイトやブラック、りんご味などいろいろな種類が楽しめる地ビール飛騨さんの「飛騨ビール」、おしゃれなパッケージで誰でも飲みやすいお味の各務原にある林本店さんの「TERA」、こちらも各務原にある小町酒造さんの「長良川」をご用意いただき、ゲストさんに振る舞われました。

美味しいお酒や料理をいただき、あとは各自で岐阜トークで盛り上がっております。

ここが東京だということを忘れ、皆さん思う存分岐阜弁で話されています。(笑)

 

東京にいると、「岐阜出身」と伝えると岐阜ってどこ?と思われそうで伝えようか迷いますが、ここだと「岐阜の〇〇市/□□町出身」と細かく伝えても伝わる嬉しさがあります。 その次にだいたい、△△高校出身?という話題になるのが岐阜ホールでよく見かける風景です。

イベントの最中に突然岐阜にまつわるクイズが何問か出題されたり(笑)岐阜づくしの夜はあっという間にふけていきました。

 

主催のすださん、さかいさん楽しい夜をありがとうございました!  

 

(ぎふじんナイトのイメージアイキャッチは岐阜ホールを運営するデザイン会社リトルクリエイティブセンターが担当させていただきました。)  


 

\岐阜ホールでは、今回のようなイベントをどんどん開催していく予定です!/

岐阜ホールを使って、

トークショーをしたい

みんなで料理を持ち寄って食事会をしたい

展示に使いたい

懇親会を開きたい

など、ご希望がございましたら以下のメールアドレスまでお気軽にご相談ください。

mail@sakadachiboks.com


岐阜ホール

住所:東京都台東区上野桜木1-4-5-2F

営業時間:13:00~19:00

定休日:不定休

Twitter:@gifuhall

WEB:https://gifuhall.com/

Facebook:岐阜ホール

Instagram:@gifuhall

LINE@:@910drwyt

 

2019年09月12日作成
おすすめ記事