【八角文化会館】レトロピア岐阜

= 岐阜ホール ONLINE SOTRE 商品紹介 =

ディープな部分にスポットを当てた、
全く新しい岐阜ガイド。

レトロピア岐阜(¥1980)

廃墟、珍スポット、レトロな街並みなどを案内するインディペンデントマガジン「八角文化会館」。その第6号はなんと丸ごと岐阜特集です。地元民でも知らなかったディープな岐阜に出会える、岐阜ファン必読の一冊です。

過去のまちが今に残る、岐阜は“レトロピア”の宝庫。

なくなったはずの古いもので造られた「レトロピア」。岐阜にはそんなディープな場所が溢れています。

レトロピアで取り上げられているスポットは、奇跡的に今に残っているような場所ばかり。取材中になくなってしまった所もあります。

レトロピア岐阜のトップを飾るのは、岐阜市柳ケ瀬の「歓楽街」。

そこから女性街、繊維街、陶器街…とかつて様々なかたちで栄えた岐阜県中を巡ります。


-歓楽街  柳ケ瀬ブルースをもういちど
-女性街  移動する「女の園」を歩く
-繊維街  忘れられたハルピン街
-陶器街  陶都36景
-鉱山街  鉱山都市の明暗を歩く 神岡
-団地街  団地鑑賞Q&Aツアー
-廃線街  名鉄600V線区の駅前文化を辿って

岐阜県民のみなさんは、それぞれの「〇〇街」がどこの市街か当てられますか?

▽ ポップでインパクトあるデザインも魅力!

インパクトある表紙だけでなく、ページをめくるのが楽しくなるデザインもこの本の魅力。

ふんだんに盛り込まれた写真やイラストが、読み応えたっぷりの取材記事を視覚的にも引き立てます。

岐阜を訪れたことがない人でも、きっと楽しめるはず。

観光ガイドでは決して紹介されることのない岐阜の裏側の表情をぜひお楽しみください。

八角文化会館vol.6 レトロピア岐阜

B5変型並製(182mm×242mm)/96p/2018年6月発行

オンラインストア 商品ページへアクセスします

ブランド紹介

八画文化会館

八画文化会館は、2010年5月から不定期刊行のインディペンデントマガジン『八画文化会館』を軸に、紙と電子で活動している編集集団です。
HP:http://hakkaku-culture.info/

2020年05月29日作成
おすすめ記事