【岐阜ホール通信(81)】4/18〜28「StackStock POP UP SHOP」開催中&4月の新入荷!

コロナ禍でしばらくオープンできていませんでしたが、ついに2022年4月18日に営業を再開した岐阜ホール!

久しぶりの営業ということで、オープンを楽しみに待っていてくださった方や岐阜にゆかりのある方など、いろいろな方にお越しいただきとても嬉しい1週間でした。

さて、今回は岐阜ホールで4/28まで開催中の「Stack Stock POP UP SHOP」と、新入荷の注目商品をご紹介します!

▷城山製陶所さんの新作うつわシリーズ「StackStock POP UP SHOP」を開催中!

4月28日(木)まで店内奥のスペースで開催中の「StackStock POP UP SHOP」では、岐阜県土岐市にある城山製陶所さんがつくる、「桜色」「鳥の子色」「白緑(びゃくろく)色」といった日本の伝統色を用いたパステルカラーのうつわシリーズ「StackStock」を展示販売しています。

プレートS・M・L、ボウルS・M・L、カップと全部で7つの形状があり、違うサイズのうつわは入れ子のように、同じサイズは積み重ねて収納することができます。

さらに、プレートをボウルやカップのフタとして使えば、保存容器に早変わり。作り置きのおかずや残り物を保存するのに重宝しますね。食べるときはそのまま電子レンジに入れて温めればOK!ラップをかける必要がなく、エコなところもポイントです◎

▷新入荷!キャンプやピクニックに持っていきたい“紙製”スプーン「Nogakel」

  • Nogakel

新入荷のスプーン&フォークセット「Nogakel(ノガケル)」は、美濃市のプラスチックメーカー「古田化成」さんが開発した“紙の”カトラリーです。

紙製とはいっても水に強く、強度も十分。食洗機で繰り返し洗って使うこともできます。フォークとスプーンはぴったりと重ねることができるのでかさばらず、持ち運びにも便利。日本でも古くから行われてきた、野山へ出かけて食事をする行楽「野掛け」から名付けられているように、GWなどのキャンプやピクニックのカトラリーとして最適ですね!

▷新入荷!「大辛ファイヤー!®」シリーズ

  • 大辛ファイヤー®

こちらも新入荷!TOFU magazine25号でもご紹介した中津川市にある「もりのいえ」さんの「大辛ファイヤー!」とトマトソース「ミックス」です。代表の森本さんが、わざわざ岐阜から商品を届けに来てくれました!

自家製とうがらし、にんにく、熟成泡盛を大鍋でじっくり煮込んだ「大辛ファイヤー!」は、ピザや餃子にかけたり、麻婆豆腐や鍋料理の隠し味にしたりと和洋中どんな料理にも合わせやすい万能調味料。辛さのレベル別に「マイルド(辛さ7分)」「定番」「ヘブン(辛さ2倍)」の3種類があります。

「ミックス」は自家製のとうがらし、手作りの米麹と醤油を発酵させて抽出したエキスに、中津川産のセミドライトマト、ローストにんにくを混ぜ込んだトマトソース。醤油ベースなので、和食に合うのがポイントです!

早速、岐阜ホールのスタッフがポテトチップスのディップソースとして試食すると…香ばしいローストにんにくのパンチが効いてクセになる味わい!「大辛ファイヤー!」に比べて辛さ控えめなので、辛いものが苦手な方にもおすすめですよ。

ちなみに、ポテトチップスを入れているうつわは、StackStockのボウルM・勿忘草(わすれなぐさ)色。形も色もシンプルなので、どんな料理にも馴染みますね。

岐阜柄グッズ

その他にも、店頭には岐阜の素敵な工芸品や文具、美味しい調味料やお菓子などをたくさんご用意しています。

岐阜柄のマスキングテープや風呂敷、ステッカーなど、岐阜愛あふれるオリジナルグッズも登場!このご時勢で、岐阜が恋しいけれどなかなか帰れないという方は、東京・上野の「岐阜ホール」へ岐阜を感じに来てくださいね!


岐阜ホール

住所:東京都台東区上野桜木1-4-5-2F

営業時間:12:00〜17:00

定休日:土・日曜、祝日(5月以降の営業日は決まり次第、岐阜ホールのInstagramで告知いたします)

Twitter:@gifuhall

WEB:https://gifuhall.com/

Facebook:岐阜ホール

Instagram:@gifuhall

LINE@:@910drwyt

2022年04月26日作成
おすすめ記事