【岐阜】写真ギャラリー「pieni onni」プレオープン!

2020年7月22日、名鉄岐阜駅からほど近い閑静な街並みに、写真専門のギャラリー「pieni onni(ピエニオンニ)」さんがプレオープンしました!

お店の前に立つオーナーの写真家沢田ひろみさん
空色の窓枠が印象的。セレクトショップpandさんの向かいです。

写真家の沢田ひろみさんが「 写真が暮らしや街を豊かにしていくことを願い、それを実現していきたい」という想いで開店の準備を進めてきました。

現在はプレオープンということで、8月21日まで公募写真展を開催中!

ギャラリーの白い壁に額装された20点以上の写真が並びます。

花をモチーフにした作品、風景写真、食べ物の記録など様々。

作品にはひとつひとつ「タイトル・撮影者・撮影年・カメラの機種・撮影場所」が統一して書かれていて、小さな美術館にいるような気持ちになります。

壁には額装された写真がずらり

pieni onniさんのこだわりは、額装するということ。

自分で撮影した何気ない1枚も印刷して額装することでぐっと引き締まり、ひとつの存在感ある作品として感じられます。

公募の写真展ということで、出展者は必ずしもプロだけではなく、ギャラリーに写真を展示するのは初めてという方からの応募もたくさんあったそう。

こちらのギャラリーでは、展示が初めてでも、印刷から額装の方法まで丁寧にサポートしていただけるので安心です!

朗らかな表情で話す沢田さん

「この場所、写真のギャラリーにできたらすごく素敵な空間になるだろうなってずっと思っていたんです。いろんな人に協力していただいて、DIYでイメージ通りの空間になりました。プレオープンなのでまずはたくさんの人に知っていただくことが目標ですね」と、朗らかな表情でお話を聞かせてくださった沢田さん。

公募展は予想以上の反響や応募があったそう。プレオープンで訪れたお客さんの数はすでに100人を上回り、こんなにも写真に興味がある人がいたということに驚いたといいます。

そして、沢田さんはこのギャラリーを岐阜で開くことに意味があると感じているそうです。

「最近の岐阜には小さないいお店がたくさんあって、アートの文化も根付いていると感じています。pieni onniもその仲間入りをして、岐阜にアートや写真の文化を少しでも浸透させていけたら嬉しいです」。

沢田さんとデザイナーの今泉さん
沢田さんと、ロゴデザインを担当したリトルクリエイティブセンターの今泉さん。

実はpieni onniさんのロゴマークはさかだちブックスを運営する株式会社リトルクリエイティブセンターが担当させていただきました。

沢田さんと担当デザイナーの今泉さんはすっかり仲良し!

この日も楽しそうにこれからの展開やデザインの過程について話に花を咲かせていました。

pieni onniロゴ

今泉さんは「打ち合わせの時に、沢田さんが “写真の中には詩がある” ということを教えてくださったんです! その言葉がとても印象的で、ロゴの中のドットをリズム感を持たせて並べることで表現しました。」と振り返ります。

ギャラリーに足を運んだ際はぜひドアのガラス窓や看板のロゴを気に留めてみてください!

お気に入りの写真に投票!

公募展ではお気に入りの作品に投票して、出展者に感想を届けられる企画も。

今泉さんも気に入った作品に投票してきましたよ!

看板

「pieni onni」という言葉通り、訪れた人に小さな幸せを届けてくれる街の小さなギャラリー。

写真が好きな方はもちろん、普段はあまりギャラリーやアートに触れる機会がない方も、沢田さんと素敵な作品があたたかく迎えてくれますので、ぜひお気軽に足をお運びください!


pieni onni

住所:岐阜市清住町2-4-2大一グリーンビル1F

営業時間:11:30〜18:00(土 11:00〜19:00 日 11:00-17:00)

定休日:月、火曜

Instagram:@photogarelly_pienionni

Twitter:@_pieni_onni

2020年08月02日作成
おすすめ記事