【本巣市】お好み焼き 好/岐阜ランチ

樽見鉄道北方真桑駅の近くにある「お好み焼き 好(よし)」さん。

店主の加納知恵子さんが広島出身の友人と始めた、本巣市では珍しい本場の広島焼きが味わえるお店で、現在は夫の義輝(よしてる)さんと二人で切り盛りされています。

カウンター席の上のメニューの看板には、お好み焼きをはじめ、焼きそばや串焼きなどの鉄板焼きメニューがずらりと並んでいます。

1つ100円で追加できるお好み焼きのトッピングも豊富で、チーズ、コーン、イカ天などいろいろと入れて挑戦してみたくなります!また、リクエストがあれば、メニューにない料理を作ってくれることもあるんだそう。

どれも美味しそうですが、ここはやっぱり名物の広島焼きの「そば肉玉」を注文。

早速、カウンターに座ると目の前の鉄板で、知恵子さんが調理を開始!まずは鉄板に薄く生地を広げ、焼いていきます。

生地が焼けてきたら、山盛りのキャベツや天かす、もやしをのせます。

その上から生地を流し込み、さらにお肉をのせて、じっくり火を通します。

焼いている間に、横でそばを手際良く炒め始めました!調理の様子を見ていると、どんどんお腹が空いてきます…!

野菜とお肉に火が通ってきたら、近所の鉄工所で作ってもらったという鉄の重しでぎゅっと押さえて焼き色をつけ、そのままそばの上へ!

さらに玉子を丸く薄く焼き、そばが一体となった生地をその上に移動!

最後にお好みソースをたっぷり塗って、青のりをかければできあがりです!

完成まで20分ほどかかりますが、手際よく調理する知恵子さんの姿をワクワクしながら見ていると、あっという間!

早速、できたて熱々のそば肉玉をいただきます!

そば肉玉 ¥600

たっぷりのオタフクソースに、キャベツや豚肉、麺、玉子が絡みあって、箸が止まりません…!そばに少し味付けがしてあるのも、いいアクセントになっています。これは冷たいビールやレモンサワーと一緒にいただきたい…!この美味しさとボリュームで600円とお値打ちで、毎日でも通いたくなります。

うす焼き ¥500

さらにもう一品、「うす焼き」もいただきました。

そばやキャベツはなく、シンプルにネギだけを入れて焼いた生地をぐるりと巻いた一品。こちらはたっぷりのネギのおかげでサクッといただけます。しっかりした味付けなので、お酒のお供や、あともう1品食べたい…という時にも良さそうです。

「長年通ってくれる常連さんもいて、本当にいいお客さんに恵まれています。お客さん同士で仲良くなることもあるんですよ」と知恵子さん。

カウンター6席と座敷3席のアットホームな店内には、いつも加納さんご夫婦とお客さんのにぎやかな笑い声が響いています。


お好み焼き 好

住所:本巣市上真桑2240-187

営業時間:11:30〜19:00(LO18:20)

定休日:日曜・月曜

TEL:058-324-8549

2022年08月25日作成
おすすめ記事