【美濃市」みのカフェ makana/岐阜ランチ

美濃市の観光名所でもある“うだつの上がる町並み”に2021年11月にオープンした「みのカフェ makana」さんにランチに行って来ました!

テイクアウトドリンクや週替わりのプレートランチの案内が手描きのイラストなのが可愛い…!

ちなみに「makana」とはハワイ語で「贈りもの」や「プレゼント」という意味。ロゴに描かれている絵もハワイ語でho`okupu (ホオクプ)といわれるティーリーフで包まれた“捧げ物”をモチーフにしています。

店内はところどころにグリーンがあしらわれて、リゾートにあるカフェのよう!テーブルの椅子やソファ、照明も一つ一つ違っていて、こだわりが感じられます。

シックなモスグリーンで塗られた壁には、絵やハットが飾られています。こうしたインテリアはいつかカフェを開きたいと思っていたオーナーが、長年かけて少しずつ集めたものがほとんどなのだそう!

ランチメニューは週替わりのデリプレートランチと、本日のカレーの2種類。ちょうど2人で出かけたので、それぞれ1つずつ注文しました。ベイクドチーズケーキやアイスなどのデザートも+300円で追加できます。

本日のカレー(サラダ、デリ付)1,000円

しばらくすると、本日のカレーが登場!たっぷりのサラダとデリ2品が付いていす。チキンレッグのカレーにも目玉焼き、ガーリックシュリンプ、キャロットしりしり、むらさきキャベツのマリネ、ポテト、かぼちゃが見た目も鮮やかに添えられていて、思わずテンションが上がります!

カレーはちょっとだけスパイシーで、雑穀米のごはんが進みます。チキンレッグは骨から身がほろりとはがれて柔らか。どこか家庭的なカレーにほっとしました。

週替わりデリプレートランチ 1,000円

そして、「週替わりデリプレートランチ」が運ばれて来た途端に、思わず歓声が!この週はハワイアンランチということで、ハンバーグと目玉焼きのロコモコに、ガーリックシュリンプ、アボカドなどが盛り付けられた豪華なプレートでした!味はもちろん、ボリュームにも大満足!こちらのカフェがオープン以来、モーニングもランチも大人気というのも納得です。

***

そして、実は「みのカフェ makana」さんは、2階にレンタルスタジオ、3階にゲストハウスを備えた「スタジオ付きの泊まれるカフェ」なんです。ということで、特別に2階と3階も見学させていただきました!

窓から明るい光が降り注ぐ、とてもきれいな「studio kanoa 」。大きな鏡がついているので、ダンスやヨガレッスンにもぴったり。実は長年フラダンスを踊っているオーナーもこのスタジオでメンバーと練習をしているんだそう。レンタル料金は1,000円/1時間〜。利用したい方はInstagramのDMか、直接店頭で問い合わせてくださいね。

続いて3階のゲストハウスルームも拝見!

可愛らしいインテリアの洋室が2つと和室も1部屋ありました。こちらのゲストハウスの運営はまだ正式にスタートしていないそうですが、うだつの上がる町並みをはじめとする美濃市の観光拠点にぴったりの立地なので、オープンが楽しみですね!

カフェやスタジオのお客様はすぐ隣にある俵町商店街の無料駐車場が利用できるんですが、この駐車場に面した壁にもぜひ注目を。オーナーの友人がフリーハンドで描いたというカラフルな絵には、いろんな動物が隠れているんです。

素敵な空間でゆったりと癒しの時間が過ごせる「みのカフェ makana」さん。週末は混み合うこともあるので、電話やInstagramのDMから予約をして出かけるのがおすすめですよ!


みのカフェ makana

住所:美濃市俵町2118-38

営業時間:11:30〜16:00 ※土日は9:00〜16:00

定休日:月曜、金曜

駐車場:俵町商店街駐車場を利用可(2時間以内無料)

TEL:070-8303-6110

Instagram:@minocafe_makana

2022年06月24日作成
おすすめ記事