【岐阜】パン喫茶「円居」リニューアルオープン!

岐阜市長良にあるパン喫茶「円居(まどい)」さん。しばらく改装のためにお休みされていましたが、ついに、2021年7月2日にリニューアルオープン!さかだち編集部は、プレオープンにお邪魔してきました!

築100年を超える古い町家で、毎週水曜日と金曜日にオープンするパンと喫茶のお店。その凛とした佇まいは変わりません。

パンの販売のほかに、1・2階席ではサンドイッチやフルーツサンドといった軽食やデザート、ドリンクが楽しめ、テイクアウトもできます。

※以前提供していたランチメニューの「天然酵母パンのお食事」は、当面の間お休みされています。

店内の奥にあった畳の座敷席は、すべてパンが並ぶカウンターに…!

定番のカンパーニュ「満月」や、食パン「山合」、イングリッシュマフィン「朝食」、旬の果実を使ったフルーツサンドなどのほか、ベーグルやフォカッチャ、マフィンやスコーンなどが並びます。中央のテーブルには、人気のグラノーラやビスコッティも。

さらに、新たなメニューとして登場したのが、ドーナッツやサンドイッチ。そして、餡バターサンドにショコラバターサンドという背徳の最強コンビもお目見え。まさに円居さんの“新章”が始まった喜びにうち震える瞬間です…!

ちなみにパンやサンドイッチなどのメニューは、当日も焼き上がり次第、店頭に並びますが、事前にオンラインで予約しておくと確実です。

>>> メニューと予約はこちら

そのほか、香川県豊島の「soe farm 」さんの檸檬胡椒やジャム、「あたしい日常料理 ふじわら」さんのパクチーレモンオイルや唐辛子といったびん詰め、奈良県の「福仁和農園」さんの野菜なども販売しています。

円居さんでパンと野菜と調味料を買って、おいしい料理を作って誰かと一緒に味わう…。そんな1日もいいですね。

以前はパンの販売スペースだった1階の入り口には、小さなカウンター席ができました。

2階席は以前のままで、1・2階とも席が空いていれば、店内で購入したパンや喫茶メニューをいただくことができます。

ビクトリアケーキ 429円、ハニーレモンジンジャーソーダ 605円(ドリンクセットは50円引)

ということで、パンを買った後、2階のテーブルでデザートとドリンクを。イギリスの伝統的なショートケーキ「ビクトリアケーキ」は、ほどよい甘さのスポンジケーキと少し酸味のあるラズベリージャムのバランスが絶妙です。

ハニーレモンの甘酸っぱさとジンジャーのほろ苦さが印象的な、爽やかなハニーレモンジンジャーソーダともぴったり。何より、この組み合わせの美しさに、うっとりしてしまいます。

プリン 440円、アイスカフェオレ 660円(ドリンクセットは50円引)

そして、店内のイートインでのみ味わえる「プリン」が、また格別!低温で長時間かけて湯煎焼きして作られているので、どこか懐かしさのある固めのプリンですが、そのきめの細かさとなめらかな舌触りに驚きます。まったりと濃厚で、いつまでも食べていたくなる美味しさ…。そんなプリンには、コーヒーとミルクが美しい2層になったアイスカフェオレを。

生ハムと水牛モッツァレラチーズのカプレーゼサンド 360円、ドーナッツ 230円、ショコラバターサンド 330円

そしてこの日は、円居さんで買った「生ハムと水牛モッツァレラチーズのカプレーゼサンド」、もっちりとした「ドーナッツ」、おやつに「ショコラバターサンド」という贅沢な夕食をいただきました。

新たなスタートを切り、常に進化を続ける「円居」さん。こんなに美味しいパンやデザートが岐阜のまちで味わえる嬉しさを、ひしひしと噛み締めた編集部でした。ぜひ、みなさんも出かけてみてくださいね!

***

《駐車場のご案内》

円居さんの駐車場は、リニューアルに伴って場所が変わっています。必ず、指定の駐車場以外には停めないようにお気をつけください。詳しい駐車場の案内はこちら

円居さんのお店の2軒北にある駐車場の3,5,6,7,8番の 5台となります。(写真の黒い車が停まっている辺りです)
長良川うかいミュージアム駐車場を利用の場合は、1500円以上のお買い物・飲食で、会計時に駐車券を提示すると100円引になります。



円居

住所:岐阜市長良142-1

営業日時:水曜・金曜の11:00〜17:00(喫茶はLO16:00)
※不定休がありますので、事前にWEBサイトのカレンダーをご確認ください

TEL:058-374-0820

WEBサイト:http://madoi.shop/

オンライン予約:https://madoigifu.edisone.jp/

Instagram:@_madoi

2021年07月15日作成
おすすめ記事