【岐阜】蕎麦屋こんくらい(春までのランチ限定営業)/岐阜ランチ

岐阜に珍しい“間借り”のお店があるとの噂を聞きつけ、早速、出かけてみました!
東京や大阪ではバーなどを借りて昼だけ営業する“間借りカレー”のお店がブームですよね。さて、岐阜では一体、どんなお店が…?

さかだち編集部から歩くこと約5分、金公園の東に目的のお店を発見!
…そう、「cafe & bar alffo(アルフォ)」さんです!

お店の入り口には、alffoさんの営業時間の案内の横に、お蕎麦の写真が…。

平日のお昼の間だけ、間借りで営業しているのは「蕎麦屋こんくらい」さん。
今日のメニューは、鳥南蛮と牡蠣のお蕎麦!

2階に上がるといつものallfoさんの店内です。

お店の中にはDJブースもあり、昼は大きな窓から公園が見渡せるおしゃれなカフェ、夜は料理と一緒に音楽も楽しめるバーにと雰囲気が変わります。

さて、いよいよ注文したお蕎麦が登場!!

こんくらいの鳥南蛮蕎麦とかやくご飯 950円

運ばれて来た途端に、出汁の香りがたまらないくらい漂ってきます!
こちらは、鳥南蛮。かやくご飯と小皿、お漬物付き。

お腹が空いていたのでしょうか、今尾さんの喜びようったら!
笑顔がダダ漏れです(笑)

手元や顔がブレるのも構わず、豪快に蕎麦をすする今尾さんの写真から、お蕎麦の美味しさが伝わるでしょうか(笑)。

ちょうど鳥南蛮が最後の一杯だったので、ほかのメンバーは豚南蛮に。
鳥南蛮は澄み切った出汁の美味しさが際立ちますが、豚はさらにそこにコクが加わる感じで、これまたたまりません!

思わず出汁を全部飲み干したくなる衝動を抑えつつ、美味しくいただきました。メニューは週替わりだそうなので、また違うお蕎麦も食べに行きたいなぁ!

帰り道、alffoからすぐ近くにあるオープン予定の建物の前を通ってみました。
ブルーシートがかかっていますが、来年の春頃にここにお店ができます。

ちょっと見づらいですが、ブルーシートにはこんな張り紙が。

もともと“蕎麦屋のこんくらい”という言葉があり、それが店名の由来なんだそう。
春のオープンを楽しみに、まずはalffoさんへ美味しいお蕎麦を食べに行ってみてくださいね。


蕎麦屋こんくらい

住所:岐阜市八幡町33 三輪ビル2F(cafe & bar alffo)

営業日時:平日の11:30〜16:00(春までの限定オープン)

2019年12月26日作成
おすすめ記事