【岐阜ホール通信(72)】オンライン移住相談会 ぎふな夜「未完の地、山県へおんせぇよぉ」開催!

岐阜県主催、岐阜ホールとかかみがはら暮らし委員会が共同主催しているオンライン移住相談会 “ぎふな夜”。

好評をいただいているこちらのシリーズが、ついに最終回を迎えます…!

その最終回は、2020年12月17日(木)19:00〜 開催です!

今回は愛知県から岐阜県への移住経験者の二人に、移住に至るまでの経緯と移住後の活動、そして、現在の活動拠点の一つである岐阜県山県(やまがた)市について紹介をしていただきます。

講師は、安江怜史建築設計事務所の安江怜史さんと、アウトドアライター・イラストレーター/美山ベースキャンプ代表/山県市委託型地域おこし協力隊のユーコンカワイさんです。


岐阜県への移住後は “岐阜のまち”に携わる仕事が多く、現在は山県市での活動にも携わっている二人。

山県市は、岐阜市から車で約40分ほどの自然豊かなまちです。こちらは “清流” で有名な神崎川。水の透明度がすごい…!

限界集落を抱える山県市では、移住促進にむけたさまざまなプロジェクトが始動しており、“未完の地”ならではの魅力がたっぷりとつまっています。

イベント当日は、講師のお二人が山県市の古民家リノベーションハウス「神崎よってちょ」からオンライン配信する予定です。

岐阜に移住を検討している方はもちろん、テレワークやワーケーション、岐阜の豊かな自然に関心がある方にもおすすめです。もちろん、今まで同様に岐阜のおもしろいモノやコト、まちづくりに興味がある方も大歓迎です。

当日は参加者の方にビデオオン・マイクオンで参加していただく座談会も行います。(チャットでの意見交換の参加のみでもOKです)岐阜県の移住相談員の方にも参加していただきますので、移住に関するさまざまな情報を得ることもできますよ!

詳細・ご予約は岐阜ホールpeatixにて受付中ですので、ぜひ、ご覧ください!

***

前回の “ぎふな夜” では、「郡上のまちづくりの舞台裏」をテーマに、石徹白(いとしろ)地区地域づくり協議会 HUB GUJO郡上カンパニーの平野彰秀さんと、チームまちや/cotonariの猪股誠野さんにお話をしていただきました。

郡上の石徹白地方と八幡地方。お二人とも、移住者を受け入れる体制のみではなく、その土地に住む方達がどれだけ地域に関心を持って行動するかということにも焦点を当てて、特色豊かな活動をされています。

移住経験談に加え、郡上の地域でのまちづくりについて詳しく教えていただけるとても贅沢な内容の回となりました。

最終回の「未完の地、山県へおんせぇよぉ」での、移住経験談や現在の活動のお話もとても楽しみです。

興味がある方は、ぜひご参加くださいね!






岐阜ホール

住所:東京都台東区上野桜木1-4-5-2F

営業時間:12:00〜17:00

定休日:木・金曜

Twitter:@gifuhall

WEB:https://gifuhall.com/

Facebook:岐阜ホール

Instagram:@gifuhall

LINE@:@910drwyt

2020年12月10日作成
おすすめ記事