【柳ケ瀬】大福屋/岐阜ランチ(ゆっこー!)

『大福屋』

髙島屋南商店街にある、お食事処 大福屋。

柳ケ瀬商店街の中でも夜も昼も特にお世話になっているご飯屋さんです!

 

この日はパワフルな女の子きゃらガールのゆっこちゃんとのランチタイムです。

事務所の前で待ち合わせ、柳ケ瀬をこよなく愛する彼女とランチへしゅっぱーつ!

 

DSC_0003-5_1

 

ゆっこちゃん「大福屋さんは本当に美味しくって、特に岐阜ならではの丼もあるので紹介したいです!」

という話を訊きながら、わくわく歩いていきます。

 

すると、「ここ知っていますか!!」とゆっこちゃんが走ります!

DSC_0004-2_1

petit planet(プチプラネット)さん。

日の出町通りからレンガ通りへ縦に歩いた所にあります。

可愛い洋服が、これでもか!というくらい安く販売されているのです。

今からの時期に楽しみたいコートも、ブランド物がこそっと置いてあったりトレンドの物が所狭しと並んでいたり。

とにかく掘り出し物が沢山あるので、今度お休みの日にじっくり行きたいと思います!

 

 

レンガ通りにでて、大福屋を目指します。

この商店街は、床にレンガが敷かれているからこの名前が付きました。

DSC_0013-3_1

 

あ!味匠いしいのおばちゃん!

ゆっこちゃんの番組でも紹介しているこちらの和菓子屋さんは、美味しさもさることながらおばちゃんの人柄が魅力的。

柳ケ瀬に来る子をみーんな孫みたいにかわいがってくれています。

DSC_0026-2_1

ゆっこちゃんおすすめの「皮焼」は、何と餡子が入っていないどら焼き!

だから甘すぎず、パクパク食べれちゃいます。

 

さてさて、やーっと今回の目的地「大福屋」さんに着きました。

DSC_0031_1

 

DSC_0071-3_1

ここで、“鬼マネ”こと佐藤さんも合流!1階席はいっぱいだったので、

2階にあがらせてもらう事に。

 

 

頼むメニューはそれぞれもう決まっています。

それほど、みんなが常連なんだということが分かりました(笑)。

DSC_0037_1

「2階席は内線で注文するんです!」と、ゆっこちゃんが電話をかけてくれると、

お店のおかみさんが出て、「もしもし?どちらさん?」。

あれ!?(笑)

「2階のものです」と名乗って、注文を受けてもらえました。

 

 

料理ができるのを待っている間、小腹が空いているのでおでん〜!

DSC_0045_1

ホクホクの大根やはんぺんなど、好きな具をとって、味噌にどぼんと付けます。

1本100円!わーい!

 

 

そしてそして、お料理もやってきました。

DSC_0055_1

カキフライ定食  900円

牡蠣が旬の冬限定メニューです。今年は最近始まったばかり!

 

DSC_0052-2_1

井の口丼 550円

昔、岐阜が「岐阜」という名前になる前の地名『井の口』が名前についている、岐阜ゆかりのメニューです。

 

 

 

DSC_0049_1

美濃姫丼 550円

やさしい餡の味が、老若男女に人気の一品です!

 

 

 

DSC_0057_1

全国的に大ブームを巻き起こした段ボールのゆるキャラ「やなな」の隣で、こわーい顔をして立っているイメージの鬼マネ・佐藤さんでしたが、

「そう言えば夏に白川郷に行った時なんですけど、…」

と、おっちょこちょいな一面をゆっこちゃんが教えてくれてイメージが大分変わりました!

 

 

DSC_0067-2_1

そのあと、ちゃんと真剣なお話もきけました。

横で真面目に訊きながらメモをとるゆっこちゃんの姿、流石です。

ゆるキャラやご当地アイドルとしての根本の考えを垣間みる事ができ、今後の展開も楽しみ!

 

 

DSC_0073_1

柳ケ瀬や、岐阜を盛り上げるために頑張ってみえるお二人とのお話とランチ、楽しかったです!

最後はお店の前で記念写真を撮ってもらいました!

「柳ケ瀬、大福屋へゆっこー☆」

 

 

 

大福屋

住所:岐阜県岐阜市神室町2-8 福井ビル1F

営業時間:11時30分〜22時00分

定休日:木曜日

2015年10月29日作成
おすすめ記事