さかだちぶらり旅・尾道編3「ひたすら食べる」

西へぶらり、東へぶらり。どうも「さかだちぶらり旅」です。

今回、さかだち一行(3人)は「広島県尾道市」にやって来ました。広島市と岡山市のちょうどあいだに位置し、瀬戸内海に面し、文学の街、映画の街としても有名です。今回の旅の目的は、「しまなみ海道」という、本州の尾道から四国の愛媛県今治までの島々を橋で繋いだ海道を車で渡ること。さて、どんな旅になるのでしょうか? どうぞご覧ください。

 

さかだちぶらり旅・尾道編1「初めまして、尾道」(2018.8.22更新)

さかだちぶらり旅・尾道編2「ザ・観光スポットへ」(2018.9月1日更新)

さかだちぶらり旅・尾道編3「ひたすら食べる」(2018.9月8日更新)

さかだちぶらり旅・尾道編4「自転車とホテル」(2018.9月15日更新)

さかだちぶらり旅・尾道編5「さらば、本州」(2018.9月24日更新)

・さかだちぶらり旅・四国編〜(2018.10月以降更新予定)


ロープウェイから下山し、さかだち一行が次に向かったのは「中華食堂一楽」さん。

リトルクリエイティブセンターの荒巻さんが、昔、尾道を旅行していた時に地元の方にオススメされたお店。

中華食堂一楽さんのラーメンやチャーハンも美味しそうですが、その中でもオススメなのが1つ500円の中華ちまき。

1つ1つ竹の皮に包まれているので、テイクアウトして千光寺山の山頂で食べるのに最適そうです。

※ちまきの写真を撮るの忘れました(笑)。

 

中華食堂一楽

住所:広島県尾道市久保2丁目10-12

営業:11:30~14:00/17:30~22:00

定休日:不定休(詳しくはWEBをご覧ください)

WEB:https://chimaki.jcom.to

 

次に向かったのは、アイスクリームの「からさわ」さん。

尾道水道沿いにある昔ながらの喫茶店は、映画に出てきそうなほど素敵な雰囲気です。

メニューも「アイスモナカ」と「たまごあいす」「クリームぜんざい」の中から選ぶことができ、どれにも自家製のたまごアイスが入っています。

 

からさわ

住所:広島県尾道市土堂1-15-19

営業:10:00~19:00

定休日:火曜

WEB:https://www.ice.jcom.to

 

こちらが、からさわさんお店の前にある尾道水道。

一見、川に見えますが、こちらは海です。

 

最後に訪れたお店は「尾道渡し場 たまがんぞう」という居酒屋さん。

瀬戸内の新鮮な魚や地元の料理が楽しめるお店です。

たまがんそうさんで生ビールを注文すると「WE LOVE ONOMICHI」という地元愛に溢れたジョッキでいただくことが出来ます。

店内は観光客よりも地元のお客さんで賑わっていて、店内では「〇〇じゃけ。」「〇〇じゃ。」と、広島弁が飛び交ってました。

売り切れていましたが、尾道の名物の「でべら」今度は食べてみたいです。

 

尾道渡し場 たまがんぞう

住所:広島県尾道市土堂1-11-16

営業:11:30〜14:00/17:00~0:00

定休日:月曜

WEB:https://www.ice.jcom.to

 

 

 

さかだち一行が次に向かうのは、元倉庫の複合施設。

では、次回もお楽しみにじゃけ!

(第4話へつづく)

 

 

 

 

おすすめ記事