【各務原】喫茶室 山脈 いよいよ OPEN!/ レセプション

いよいよ2019年4月3日(水)。各務原市三ツ池町に珈琲とモンブランが楽しめる、喫茶室 山脈がOPENします!

本日は開店前のレセプションにお邪魔しました。

お庭のある古民家。OPENに向けて剪定も済み、綺麗になりました。右側ののれんからお入りいただけます。

こちらののれんは、さかだちブックスで何度かご紹介しております、小村屋幟店さんにつくっていただきました。

温かく迎えてくださった、左から菓子工房さっちんのパティシエール・矢島さん、喫茶室 山脈の小木曽ご夫妻。

レセプションでは、モーニングとブランチで食べることができる「ラムレーズンサンド」、「きのこのマリネ」、「珍しいお野菜のサラダ」、そして看板メニューの「モンブラン」、「珈琲」をいただきました。

 

リトルの林の満面の笑み。幸せそうです。

左から「山脈モンブラン・珈琲モンブラン・〈季節限定〉苺のモンブラン」。(詳しいご紹介はこの後!)

どれが好みか話しながら、みんなで少しずつシェア! やっぱり、一番人気は「山脈モンブラン」。

山脈の珈琲は、豆の採れた標高で 1合目、2合目、3合目というメニューがあり、本日は中煎りのやさしい口当たりの2合目をいただきました。

 

レジ横には、珈琲豆や珈琲バッグも販売しています。こちらも2合目です!

帰り際に、お土産としていただきました。一つずつ、手書きのメッセージ付き。準備で忙しい中、温かい心遣いに感激。

18時過ぎには日が落ち、グッとムーディーな店内になります。

お客様が途切れず、ずっと満席。

これにて大盛況でレセプションが終了しました。

さぁ、4月3日(水)の開店を心待ちにするのみです!

 

(さかだちブックスを運営するデザイン会社、株式会社リトルクリエイティブセンターが、ブランディングから店舗のディレクション・店名決め・印刷物一式をデザインさせていただきました)

 


 

それでは、少しだけモンブランとWEBのご紹介をさせていただきます。

看板メニュー「山脈モンブラン」

和栗と抹茶をつかった 上品なモンブランになっています。

 

「珈琲モンブラン」

当店で焙煎した珈琲と洋酒を使用した 珈琲屋の大人なモンブランです。

 

季節限定「苺のモンブラン」

菓子工房さっちん考案の春をイメージした苺のモンブラン。 甘酸っぱい苺のクリームに、軽くて口どけの良いミルククリーム。 中にはフレッシュな苺をまるごと閉じ込めました。土台のチョコレートムースの 苦味が後味を引き締めてくれます。可愛らしい色合いながらも、 凛としたフォルムにもこだわりました。

 

「モンブラン山脈セット」

3種のモンブランとドリンクの贅沢なペアセットになっています。おすすめのこのセットは、二人でおいしく食べきれるように考えられています。ぜひ頼んでみてください。幸せな気持ちになれること間違いなし!

 

 

WEBも完成しました!

https://kissa-sanmyaku.com

当面は不定休となっておりますので、WEBでご確認の上、ご来店ください。

 


 

喫茶室 山脈

住所:岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町2丁目205番地

営業時間:9:00~18:00

定休日:不定休

駐車場:あり

FACEBOOK   喫茶室 山脈

 

2019年03月31日作成
おすすめ記事