【岐阜ランチ】Minoてつめい店/大人の給食

今回は、我らがさかだち編集部に、いよいよ社食が!?…というお話です。

ある日、横山さんが気になる情報を見つけてきました!
編集部からすぐ近くにある「Minoてつめい店」さんが、日替わりのお弁当を販売していて、前日13時までに注文すれば、配達もしてくれるというのです。
しかも、そのお弁当の名前が「大人の給食」。…そそられます!

というわけで、早速、注文!

お昼前に可愛らしいスタッフの方が到着。

3人分でも快く配達してくれました。

しかも、このお弁当はMinoてつめい店さんから6キロ圏内なら配達してもらえるんだそう!長良川を渡った川北エリアや、南は柳津町もぎりぎり圏内に入るんだとか(遠方は複数の注文が必要なので、お問い合わせを)。
寒い日や忙しい日、家を出られない日などは本当に助かりますね。

神田町通りや柳ケ瀬など、お店の近くへは自転車で配達されています。
「よければまたご注文くださいね」
「はい、きっとすぐに予約しますー!」と和やかな会話。

そして、さかだちブックスが入っているビルの2階が「さかだち社員食堂」へと早変わり!

12時に一番乗りしたのは、食べることが大好きな荒巻さん。

お弁当を取り出して、大喜びしています!

さて、この日の「大人の給食」は、こちら。
あさりごはんに、鯖の煮付け、だし巻き玉子など。見るからにバランスがよく、ほどよいボリュームのお弁当です。

横山さんと荒巻さん、二人並んで仲良く「いただきまーす」。

この後、充実した社食ランチにテンションが上がった二人は、美味しいお弁当を食べながら女子トークを弾ませていました。やっぱり、誰かと一緒に、きちんと美味しいご飯をたべることって、大切ですね。

さらに、別の日にも…。

すっかり社食と化した2階に現れたのは、河瀬さん。

部屋に入って来てからずっと、視線がお弁当の袋にロックオンされてます。

そうそう、覗いちゃいますよね!

お待ちかねのこの日のメニューは、こちら。
ドライカレーに白身魚のフライのタルタルソースがけと、3種類のお惣菜。
ドライカレーは、最初はちょっと少ないかなと思いましたが、ご飯とほかのおかずとのバランスを考えると、ちょうどいいくらいでした!少しスパイシーだけど辛すぎず、まさに、みんなが好きな“給食”の味。

今日もまた、美味しいお昼ご飯に会話が弾みます。

幸せそうに目を瞑る河瀬さん。

お弁当を食べながら、もう翌週の献立を真剣にチェックし始める二人…。
どうやら、「大人の給食」のおかげで、これからも編集部にたびたび社食が登場しそうです。

ちなみに、Minoてつめい店さんは、美味しい創作和食コース料理がお手頃に味わえる「楮(こうぞ)」さんの姉妹店なので、味は間違いありません!
しかも、スタッフに栄養士さんがいて、お弁当はすべて手作り。1つ税込650円とリーズナブルで、配達もしてくれるので、ぜひ利用してみてくださいね。


Mino てつめい店

住所:岐阜市徹明通3-9 パークビル 1F
(お弁当は店頭での受け取りも可能。また、当日販売分もありますが、電話で予約や取り置きをしておくと確実です)

定休日:土曜、日曜

TEL:058-263-7771

Instagram:@mino.otonanokyuushoku

2020年01月28日作成
おすすめ記事