【さかだち求人図鑑】徒然舎/アルバイト募集

いろんなお店や企業の求人情報をご紹介する「さかだち求人図鑑」。

今回は、柳ケ瀬商店街のすぐ東、美殿町(みとのまち)商店街にある「古書と古本 徒然舎」さんのアルバイト募集の紹介です。

徒然舎外観

徒然舎さんは、絵本や暮らしの本をはじめ、郷土の本、小説、絶版漫画、映画や音楽の本、哲学や歴史、アートなどの専門書まで幅広く揃える「まちの古本屋」さん。

入り口すぐの棚には新刊書籍もあり、そのほかの棚には、小説や人文系の書籍、岐阜にまつわる本や史料、アート関係の本、絵本など、さまざまなジャンルの古本がぎっしりと並んでいます。

ガラスケースの中には古書や古い地図といった貴重なものも。また、外国の切手などのちょっとした雑貨もあり、本好きならずとも店内をぐるりと眺めているだけで、とってもワクワクします。

もちろん、本好きの方にとってはまるで宝箱のような空間です!

現在は、入店人数の制限や消毒液の設置、レジにもアクリル板のパーテーションを設置するなど、コロナ感染予防対策を行いながら営業しています。

そんな徒然舎さんでは、コロナの影響で営業自粛をされていた期間に始めた オンラインショップ に今後も力を入れていくため、「通販事業部」を立ち上げることとなり、また、アルバイトスタッフがご主人の転勤で残念ながら辞められることもあって、3〜5名ほどのアルバイトを募集されています。

***

▷ 徒然舎さんの事務所へ潜入!

早速、徒然舎さんではどんなお仕事をしているのか、現場に潜入してきました!

まずは、お店の二階にある事務所へ。こんな部屋があったとは…。

事務所入り口

恐る恐る中を覗いてみると、ラジオが流れる中で、みなさんとても和やかに仕事をされています。

事務所内

今回募集するのアルバイトの方は、基本的にこちらの事務所での勤務となります。

▷どんな仕事をするの?

① 本の写真を撮る

写真撮影

オンラインショップで販売する本の撮影をします。

「撮影用のセッティングはしてあるので、指示書に沿って必要な写真を撮るだけですし、カメラの操作もそれほど難しくないので、特別な技術は必要ないですよ」とスタッフさん。

② 本の情報を入力する

情報入力

撮影が終わった本の情報を入力して、オンラインショップに登録します。

「指示書に書かれている内容を、本を見て間違いがないか確認しながら入力します。分からないことがあっても社員さんに教えてもらえるので大丈夫ですよ」。

③ 発送する

発送

注文が入った本は棚から取り出し、注文書と一緒に梱包して発送します。

毎日15時頃から定時の17時15分までの間に発送作業をしています。

そのほか、店頭に並べる本にOPPやグラシン紙をかけたり、店頭業務を手伝ったりといった仕事もしています。

▷スタッフインタビュー

綾部さん

織部さん(通販担当)

私は学生の頃から本屋さんに憧れがあって、本棚を眺めるのが好きだったんです。徒然舎さんのアルバイトの募集をSNSで見つけ、岐阜でよく知られている素敵な古本屋さんで私も仕事がしてみたいな、と思ったのがアルバイトに応募したきっかけでした。

普段に読むのは小説やエッセイが中心で、難しい学術書は読んだことがないですし、本についての知識がそれほどある訳ではないんです。実は、面接のときに有名な作家さんの読みがなを書く小テストがあって、あまり書けなかったので「これはダメだったな」って思ったくらいなんですよ(笑)。

でも、この仕事は私みたいに本を眺めるのが好きな人にはもってこいの仕事でした。一見すると単純作業のようですが、本は一冊一冊違うので、全然飽きません。本を触って、本を並べて、ずっと手を動かしていると、1日があっという間に過ぎます。

実はとても残念なんですが、主人の転勤でこのアルバイトが続けられなくなってしまって。いろいろと親切に教えてくれたスタッフの皆さんにも本当に申し訳ないんですが、ぜひ、本が好きで、黙々と手作業をすることが好きな方に、この仕事を引き継いでもらいたいと思います。

杉山さん

杉山さん(店番担当)

私は2016年9月から、おもに店番の仕事をしています。気づいたらもう4年も経つんですね。千葉の出身なんですが、主人の転勤で岐阜に引っ越してきたんです。

もともと本が好きで、新刊書店にはよく行っていたんですが、古本屋さんというと神保町にあるような敷居が高くて、ちょっとこわいお店というイメージがあって、入ったことがありませんでした。でも、徒然舎さんは全然違って、明るい感じで、気軽に手に取れる本や読んでみたい本がいっぱいあったので、何度かお客さんとして来ていたんです。ある日、求人の貼り紙がしてあるのを見つけて、応募しました。

店番の仕事はレジ以外にも、お客さまが探している本を調べたり、買い取った本を拭いたり、値札を貼ったり、本棚を整理したり。細かな単純作業も多いので、それが性に合うというか、楽しいと思える方が向いていると思います。

毎日、今まで知らなかった本を見るので、「こんな本があるんだ!」という発見があって、全く興味がなかった世界にも興味が広がるというか。最初は古書も見慣れなかったので「茶色い本」としか思えなかったんですが(笑)、本を拭いたり並べたりしているうちに見慣れてきて、面白そうに思えたり、読んでみたくなったりして、前より確実に関心の幅が広くなったなと思います。

スタッフはみんな本が好きとか、何かに興味を持ってる人が多いので、休憩時間にちょっとおしゃべりするだけでもすごく楽しいですよ。

▷ 店主より

店主夫婦

深谷 由布さん・藤田 真人さん

徒然舎は「お客さまに誠実・本に誠実」をモットーに、「まちの古本屋」として、多くのお客さまに支えられながら営業しております。

このたび、通販事業部を立ち上げるにあたって、3〜5名のアルバイトを募集することにいたしました。本が好きで、本を丁寧に扱うことができる方、細かい作業を根気よく行える方を探しております。学生や主婦の方など、掛け持ちを希望される方や扶養範囲内での勤務を希望される方もご応募いただけます。

徒然舎のことを大切に思ってくださり、私たちと一緒に、朗らかに仕事をしてくださる方と出逢えることを楽しみにしております。

徒然舎さんは「お客さまに誠実・本に誠実」というモットーの通り、いつ訪れても和やかで心地よい雰囲気があって、誰かに大切にされてきた本を次の持ち主に丁寧に届ける素敵な古本屋さんです。

そんなお店なのは、お客さまから見えない場所でも、本への愛情を持って仕事をしているスタッフのみなさんがいるからこそなんですね。

徒然舎さんでのアルバイトに興味のある方は、以下の募集要項や徒然舎さんのホームページをご覧のうえ、ぜひご応募ください。


イメージ画像

「徒然舎」アルバイト募集要項


■仕事内容:
徒然舎における通販業務全般

■応募条件:
◎基本的なカメラの操作や、パソコン作業(Windows、Word・Excel)ができる方
◎てきぱきと丁寧に仕事のできる、明るく朗らかな方
◎本や、古書店・書店が好きで、基礎知識、興味のある方

◎長く働いていただける方を優先いたします

■待遇:
アルバイト
※試用期間(100時間)を設けています
○雇用・労災保険あり
○交通費支給規程あり(支給上限あり、マイカー通勤可)
○スタッフ割引制度あり
○エプロン貸与

■就業時間:
10:45~17:15(実働6時間、休憩30分)
※仕事内容の都合上、この時間帯で勤務していただくことができる方を希望しています(4時間勤務、午後からの勤務等の希望には対応できませんのでご了承ください。)

■勤務地:
岐阜市美殿町40 矢沢ビル2階(1階店舗での業務もあり)

■勤務曜日:
週2日~
※火・水曜日は定休日ですが、通販業務のため出勤をお願いしています
※基本の出勤曜日は固定でお願いしています

◎土日祝日も出勤できる方を優先いたします
◎2週間毎に、2週間分のシフトを決めています。その際に、お休みの希望をお聞きしています

■給与:
時給900円
(試用期間(100時間)時給860円)
※昇給予定あり

■募集人数:
3~5名
(希望出勤日数等を伺いながら、採用人数を決定します)

■採用時期:
できるだけ早く来ていただける方をお待ちしています
(現在のお仕事の引き継ぎ等ありましたら、ご相談ください)

■応募方法:
徒然舎ホームページをご確認のうえ、お問い合わせフォームよりエントリーをお願いいたします
※住所、電話番号、メールアドレスなど、すべて記入してください
追ってメールにて、ご応募方法等についてご案内させていただきます

〈採用までの流れ〉
1.エントリー(3日以内にメールにて返信)
2.書類選考……履歴書
3.面接
※面接は、新型コロナウイルス感染症対策を最大限に行ったうえで行います。
(マスク着用での面接、面接会場の換気、アクリル板パーテーションの設置等)

■締切:
決定次第、終了いたします

*採用に関するお問い合わせはホームページお問い合わせフォームよりお願いいたします。
*多忙のため、電話でのお問い合わせ、また合否や選考過程についてのお問い合わせはご遠慮ください。

求人担当:店長 深谷


古書と古本 徒然舎

住所:岐阜市美殿町40 矢沢ビル1F

営業時間:13:00〜19:00 ※現在は短縮営業となっています

定休日:火・水曜

2020年07月23日作成
おすすめ記事