【柳ケ瀬】「くるくるレタープレス」ワークショップに参加しました!

柳ケ瀬のロイヤルビル2階にある「ペンギンブーツ」さんが主催した「くるくるレタープレス」のワークショップに、さかだち編集部のメンバーが参加してきました!

ロイヤルビル

「40(ヨンマル)」の愛称で親しまれているビルのらせん階段を上がって2階へ。

参加者のみなさん

この日は講師をしてくれるBee Studioの小島千枝さんと、ペンギンブーツのすぎやまえみこさん、編集部の杉田さんと高野さん、そして以前にもワークショップに参加されたリピーターの二人という少人数で、とってもアットホームな雰囲気。

》 ところで、そもそも「くるくるレタープレス」とは?

「くるくるレタープレス」とは、いわゆる活版印刷のようなもの。
樹脂で作った版にインクを塗り、名刺やぽち袋などの印刷したい紙と重ねて専用のローラーに通し、くるくると回すと、簡単に印刷ができるんです。

さかだちくんの版
杉田さんは、さかだちブックスのキャラクター「さかだちくん」の版を作りました!

何を印刷するかは事前に開かれる説明会に参加して、小島さんと相談しながら決めます。そして、期日までに小島さんにデータを作って送ると、製版会社さんに版を依頼し、当日までにプレートに貼って準備をしてくれます。

※自分でデータが制作できない方は、別途料金で小島さんにデザインやデータ制作をお願いすることもできます

一度版を作れば、何枚でも同じ柄や文字が印刷でき、インクの色や版のレイアウトを変えることで、いろんなパターンが気軽に印刷できると人気なんだそう。

***

…とはいえ、実際にやってみないとわからないこともあるので、小島さんから説明を受けながら、体験スタート!

①紙を選ぶ

100種類以上も揃っている名刺サイズの紙の中から、好きな紙を選びます。

※初参加の人はワークショップ料金に20枚分の紙代が含まれ、別料金で何枚でも追加することができます。

②版にインクを塗る

できあがっている版にローラーでインクを塗ります。

③くるくるして、印刷する

インクを塗った版と紙を重ねて、専用のローラーに通し、印刷します。

④できあがり

台紙から版をはずす

台紙から版をはずすと…

できあがり

できました!
さかだちくんのオリジナル名刺が完成です!!

⑤バーコ印刷をする(希望する場合のみ)

バーコ印刷はインクが盛り上がって、光沢のある仕上がりになります。

***

黒い名刺

黒い紙に透明なインクで印刷し、バーコ印刷をしたもの。さかだちくんが、光の加減でほぼ見えなくなったり、現れたりするという、不思議な一枚になりました!

カラフルな名刺

紙やインクを次々と変える杉田さん。意外とチャレンジ精神が旺盛です。そしてできあがった、カラフルなさかだちくん名刺。

中にはオレンジの紙にベージュ色のインクという、こちらも隠れんぼが上手な(ほぼ見えない)さかだちくんもいます(笑)。

オレンジ色のさかだちくん

杉田さんの一番のお気に入りは、白にオレンジのさだちくん。

最初の説明や練習を含めて、全部で3時間のワークショップでしたが、お互いに色やデザインを参考にしたり、インクを交換したり、時にはみんなで黙々と印刷に没頭したりしていると、あっという間に時間が過ぎました!

ほかに参加されていた方たちも、それぞれに素敵な名刺やショップカードを作っていて、最後にみんなで交換会を行いました。

次はこんな色にしたいな、あんなデザインもいいなと考えると楽しくなって、また作りたくなります。なるほど、リピーターが多いのも納得です。

次回は9月に開催予定だそう(8月に説明会があります)。
興味のある方はぜひ、Bee StudioのWEBをチェックして、参加してみてくださいね!


くるくるレタープレスワークショップ

開催場所:ヨンマルニカイ(ロイヤルビル2階)

主催:ペンギンブーツ

講師:Bee Studio 小島千枝さん

所要時間:約3時間

料金:初めて参加の方 6,000円(樹脂版 / 名刺用紙20枚付)

2020年03月20日作成
おすすめ記事