【名古屋】花き市場見学〜モーニング/さかだち社会見学

10月某日午前3時半。

さかだちブックスはまだ夜が明ける前の各務原市学びの森で、ドライフラワーと絵画教室 siroiさんと待ち合わせをしました。

車を名古屋方面へ走らせること1時間ほど。そんなに朝早くから、一体どこへ向かったのかというと……

名古屋市中区松原にある「中京花卉園芸農業協同組合」、つまりお花の卸売市場

siroiさんのお花の仕入れに同行させていただいたというわけです。

到着時刻は5時前くらい。

すでにたくさんの業者さんと、お花屋さんで活気づいていました!

開門は午前4時、それより前の時間帯から市場の中は市場は動き始めているのだとか。

なんとなくの朝が早いイメージはありましたが、実際にも尋常じゃなく早い……逆算すると、業者さんが起きるのはもはや朝というより真夜中なのではないでしょうか。

 

市場というと、捻りハチマキのがたいのいいおじさんが、威勢のよい声を張り上げているイメージ(笑)でしたが、ここは花の市場かつ、仲卸し市場なので、とても穏やかです。

女性のお客さんも多く、賑やかしいというよりは、みなさん粛々と品定めをして、テキパキやりとりしている印象でした。

特に入場に資格はいらないので、一般の方でも早起きさえすれば買い物することができます!

 

広々とした空間に、卸売業者さんがいくつも並んでいて、それぞれ枝ものが専門だったり、切り花が中心だったり、得意分野があるようです。

大体ロットは10本くらいからで、写真の数字が1本あたりの値段。さすがに安い……!

バラや菊など定番の切り花から、見たこともないような不思議な植物まで、見飽きることがありません。

 

栗や柿といった秋らしいものも発見!

季節が巡ると市場の中の景色の変化が楽しめそうです。

メインの市場の周りにもいくつか卸市場があります。

どこの店主さんもみなさんとても気さくで、お値段や花のことを質問すると優しく教えてくださいました。

siroiさんの仕入れも無事完了し、時刻は6時少し前。外に出るとようやく空に明るみが。

せっかくなので、清々しい気分でモーニングをやっている喫茶店探しの散歩に出ました。

「ごーーーーーーん」

市場から徒歩10分ほどの大須観音に到着したと同時に、街に轟く朝6時を知らせる鐘の音。

図らずも、住職さんが体を大きく使って鐘を鳴らす貴重な場面に出会えてなんだかありがたい気持ちになりました。

いいモーニングが見つかりそうな予感がします(笑)。

 

そのまま大須商店街に入ります。

まだ眠っている商店街も、なんだかちょっとわくわくしてきます。

さてさて、喫茶店、喫茶店……

看板が光っているお店を発見!

「モカ珈琲店」です。

早速店内にお邪魔すると、地元のおじちゃんおばちゃんがすでにテレビを見ながらのんびりとモーニングをしていました。

みなさん顔見知りなのか、とてもアットホームな雰囲気に癒されます。

 

モーニングは370円のメニューならどれでもOK。

プラス50円で小倉トーストにすることもできます!

 

サクサクに焼かれたトーストにたっぷりのあんこが挟まったオリジナルの小倉トースト。

きつね色のトーストのさくっと食感がたまりません……!

一仕事のあとのモーニングは、のんびりと心地よく、1日のスタートが切れた朝となりました。

「花き市場見学〜モーニング」の朝の名古屋散歩、とてもおすすめです!

市場があるからか、他にも朝早くから営業している喫茶店がちらほらあったので、ぜひみなさんも早起きして巡ってみてください。


中京花卉園芸農業協同組合

住所:愛知県名古屋市中区松原2丁目6−8

モカ珈琲店

住所:愛知県名古屋市中区大須2-18-18

営業時間:6:00~19:00

定休日:月曜

おすすめ記事