【岐阜】第55回小さなクラフト展/2015年4月

4月4日。

この日は岐阜の町中、お祭り一色。

さかだちブックスの近くにある八幡神社でも、

「小さなクラフト展」の準備が朝早くから始まっていました。

 

2015040609

配置の指揮をとるのは、我らが「やながせ倉庫」の上田さんです。

いつになくしっかりと指示をする姿にビックリ!

 

 

…と思ったら、

2015040608

出店して頂けるお店の位置決めはメジャーで測らずになんと歩幅で1歩と半分。(笑)

これで出店して頂ける方のお店の位置決めは完成。

 

 

もうすぐ10年目を迎えるこの小さなクラフト展、

長く続くイベントを続けてきた秘訣は?という質問に

「適当が良いんだよ。(笑)」

と笑顔で答える上田さんたち。

2015040602

庭師で大吉園芸のヨシローさんが高いはしごに登ってフラッグをひょいと付け、

出店者の方もおおよそ準備は完了!

 

 

 

集合がかかりました。

2015040604

「これから朝の会をはじめます!」

 

 

朝の会は、いつもヨシローさんのあいさつからはじまり、

出店者さんも皆さんひと言ずつ挨拶や宣伝をします。

 

2015040606

小さなクラフト展は、出店者さん同士も仲良しで、

準備中も「おはようございます、お久しぶり!」と賑やかにしてみえました。

 

 

2015040601

あれ、あまり面白くない本をつくられた石田意志雄も出店される!(笑)

なんと本日が「偉大なるいしお先生」が発売日でした。

「おめでとうございます!(笑)」と出店者の皆さん。

 

 

朝の会が終わったら、いよいよイベントスタート!

2015040605

今回の小さなクラフト展には、46もの出店者の方がいらっしゃったそうです。

天気が良くてよかったです。

 

 

 

名古屋で花屋をやられているfleur-couleur(フルール-クルール)の山崎さんも出店されていました。

2015040603

「さかだちブックスの編集室に観葉植物を置きたいんです。」

と山崎さんに聞いてみると、

「これにしなよー!名前、ゴージャスそうじゃない?(笑)」

 

と、よくわからない理由で、

“ベンジャミナ・バロック”を選んで頂きました。

 

 

それにしても、なんだか西洋の雰囲気漂う名前。

葉っぱの形も中世ヨーロッパの貴族達の髪型の様にくるくるしています。

 

ゴージャスにはなってないですが、観葉植物を置いたさかだちブックスに

ぜひお越しくださいませ。

 

 

ではこの辺で。ごめんあそばせ。

 

 

 

小さなクラフト展

偶数月の第一土曜日(8月は暑いので、2月は寒いため開催してません)

住所 岐阜県岐阜市八幡町 八幡神社にて

時間 10時半から15時半

HP   http://gifucraft.com

おすすめ記事