【残席僅か!】「尾上松也による歌舞伎の見方」ご予約受付中

2018年7月1日に各務原市・村国座で開催されるトークショー「尾上松也による歌舞伎の見方」の残席が残り僅かとなっています!

尾上松也さんは東京生まれの若手歌舞伎役者。

最近では歌舞伎の舞台に止まらず、2017年のNHK大河ドラマ「女城主 直虎」の今川氏真役に抜擢されるなど多方面に渡って第一線で活躍されています。

今回は歌舞伎の公園ではなく、尾上さん直々に歌舞伎の楽しみ方をお話いただく貴重な機会。

舞台は重要民俗有形文化財に登録されている「村国座」です。

実は岐阜県は古くから地歌舞伎が盛んで、県内には今でも芝居小屋が各地に残っており、明治時代に完成した村国座もその一つ。

各務原市では、村国座を歌舞伎の公園だけでなくライブやトークショーにも積極的に活用しています。

地歌舞伎の歴史背景を持つ空間で、今注目の役者さんのトークを聞ける貴重なイベント。

これまで歌舞伎に触れる機会がなかった方もこれを機に歌舞伎デビューしてみませんか?

チケットは各務原市文化協会事務局と各務原市民会館でお買い求めいただけます。

残り僅かとなっていますので、ご興味のある方はぜひお早めにお問い合わせください。

 

(チラシ・チケットのデザインはさかだちブックスを運営する株式会社リトルクリエイティブセンター が担当させていただいています。)

 


尾上松也による歌舞伎の見方

日にち:2018年7月1日(日)

時 間:①10:30~11:30 ②14:00〜15:00

会 場:村国座(各務原市各務おがせ町3-46-1 )

入場料:2000円(全席自由)

販売開始:2018年5月22日9時〜

販売場所:各務原市文化協会事務局(各務原市産業文化センター6F)/各務原市民会館

※当日は歌舞伎の公演はありません。

問合せ:各務原市文化協会(各務原市いきいき楽習課内):058-383-1042

主 催:各務原市文化協会

共 催:各務原市

後 援:各務原市教育委員会

 

2018年06月28日作成
おすすめ記事