【東京・銀座】月光荘画材店

東京の銀座に1917年から愛され続ける画材店、月光荘さんがあります。

月光荘さんは絵の具や絵筆、パレット、スケッチブックなどをオリジナルで製造販売してるお店です。

 

もともと銀座の違う場所にあったのですが、数年前に今の場所に引っ越しをされました。

2015121506

もともと、月光荘の創業者に宛てて歌人の与謝野晶子が、

「大空に月の中より君来しや
ひるも光りぬ 夜も光りぬ」

と詠んで名付けたのが月光荘の店名の由来だそうです。

 

そして、月光荘さんといえばホルンのマークが印象的です。

このホルンは「友を呼ぶホルン」と呼ばれており、

“音を奏でて多くの仲間が集まって欲しい”という願いが込められているとのこと。

なんだか素敵な音色が聴こえてきそうな店内に早速入店。

2015121601

1階と地下1階にお店があり、地下では個展が出来るギャラリースペースがあります。

 

2015121507

1階の店内。

奥はスケッチブック、手前に絵の具が壁一面に並んでいます。

日頃絵を描く人でなくても、手にとってみたくなるような空間です。

 

2015121508

こちらは月光荘のオリジナルの絵の具です。

特に有名なのがコバルト・バイオレット・ピンクという色。こちらのお店では“月光ピンク”といわれています。

この月光荘ピンクは、1971年の世界絵の具コンクールで1位を受賞、ル・モンド紙に「フランス以外の国で生まれた奇跡」と評価を受けたそうです。(HP参照)

 

 

2105121503

地下1階では個展が出来るギャラリーの他、カフェも併設されています。

ゆっくりと店内を満喫することも出来ます。

 

 

2015121502

作家さんのポストカードも販売していました。これはすごい数!

 

2015121505

2017年で100年目を迎える月光荘さん。ぜひ、これからも続いてほしいなと思います。

 

 

月光荘の商品はここの店舗ではもちろん、全国の雑貨屋でも取り扱われています。

岐阜では「アラスカ文具店」でもスケッチブックや便箋など取り扱っていますので、

ぜひ岐阜にお越しの際は行ってみてください。

 

月光荘画材店

住所:〒104-0061東京都中央区銀座8-7-2永寿ビル1F・B1F

営業:11時から19時

定休日:水曜日

HP:http://gekkoso.jp

2016-01-10 | Posted in おすすめ店紹介Comments Closed 

関連記事