【東京】アーツ千代田〜ANDON

この日は東京駅でモーニングをしたあと、ちょっと時間があったので、東京をぶらり。

気になっていた2つのスポットを訪れました。

 

3331 Arts Chiyoda


東京メトロ銀座線末広町駅からすぐの「3331 Arts Chiyoda」。

ここはもともと中学校だった建物(旧練成中学校)を活用してできたアートセンターで、ギャラリーやショップ、オフィスなどが複合的に集まった場所です。

学校らしい雰囲気をそのままにリノベーションしているので、どこかホッとするような懐かしい空気が漂っています。

 

スッキリとおしゃれな空間ながらも、椅子や床板を見てみると小中学校時代を思い出します。

開館と同時に訪れたのでまだ展示室やショップはクローズでしたが、11時になるとカフェがオープンして食事も楽しめます!

 

子供時代の気持ちに戻って探検気分。懐かしさと新しさが混ざった不思議な感覚です。

ギャラリーや展示室で色々な展示が催されていますので、サイトをチェックして、気になる展示に合わせて訪れるとより楽しめるはず!

開館と同時にオープンしていたラウンジでは映画ポスターの展示が開催中。タイムスリップしたかのように、今では貴重なレトロな映画ポスターの数々をみることができました。(※作品の撮影は禁止でした。)

 

3331 Arts Chiyoda

住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14

開館時間:10:00〜21:00

定休日:年中無休※お盆・年末年始を除く

HP:https://www.3331.jp/

 

 

おむすびスタンド ANDON


続いて、東京メトロ日比谷線に揺られ、小伝馬町駅から向かったのは、「手造りおむすび」ののぼりがはためくビル「ANDON」さん。

4階建ての細長いビルは、さかだちブックスの事務所とそっくりで勝手に親近感が湧きました(笑)。

1階がおむすびスタンド(昼)・日本酒スタンド(夜)、2階がイートインとブックスペース、3階はイベントスペース、4階がスタッフルームになっています。

 

ランチはおむすび2個と具沢山のお味噌汁(650円)

ここでは早めのお昼におむすびセットを。

うめ、しゃけ、焼きたらこ、いぶりがっこ、キーマカレーなどのなかから2種類を楽しめます!

秋田のお米を使い、注文を受けてから握られるおむすびは、ふわふわでペロリと平らげてしまいました。

具沢山のお味噌汁はやさしい味で癒されます。

 

この満面の笑みからおいしさが伝わるはず……!

テイクアウトもできるそうなので、日本橋近くにオフィスがある方、要チェックです。

イートインスペースの本棚の選書が興味深く(食や地域にまつわる書籍が豊富でした)、イベントの開催もされているようで、またゆっくりと訪れたくなる場所でした!

 

ANDON

住所:東京都中央区日本橋本町3-11-10

営業時間:11:00〜23:00

定休日:日曜・祝日

HP:https://andon.shop/index.html

 

2019年01月15日作成
おすすめ記事