【各務原】図書館にて「岐阜弁カルタ大会」開催!

各務原市立中央図書館から8月に開催予定の2つのイベントのお知らせが届きました。

一つ目は、小学生が対象の「岐阜弁カルタ大会」。

岐阜大学の山田敏弘教授による岐阜弁講座のあと、岐阜弁カルタ大会を行って、 自分だけのオリジナル岐阜弁カルタを作ります。

普段何気なく使っている言葉が実は方言かも?! 正しい方言を学んで、岐阜弁を使いこなしましょう!

 

 

二つ目は、各務原市在住の小説家さとみ桜さんの文学講座です。

若者に人気の注目の作家さんに、小説家という職業についてお話を伺います。

小説のアイディアはどうやって考えるのか、普段どんな生活をされているのか、現役小説家と直接交流ができる貴重な機会です。

ぜひご参加ください!

 

どちらのイベントも7月3日から申し込みが始まっています。

参加できる人数には限りがありますので、ぜひお早めにお申し込みください。

 


岐阜弁講座・岐阜弁カルタ大会(対象:小学生)

開催日:8月11日(祝)

時間:10:00~12:00

場所:各務原市立中央図書館4階教育センター研修室

申込み:申込用紙に記入し、市内中央図書館カウンターへ直接またはファクス(058‐371-1145)で申込み。申込用紙は、各務原市HPよりダウンロード可。

 

さとみ桜の文学講座(対象:一般)

開催日:8月4日(土)

時間:10:00~11:30

場所:各務原市立中央図書館4階研修室2

申込み:市内図書館カウンターへ直接来館、または電話(058-383-1122)で申込み。

 

 

 

 

2018-07-13 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事