【岐阜】まちなかヴィンテージ物件ツアー/長良川おんぱく

2016年9月24日から開催した「長良川おんぱく2016」。

そのプログラムの1つ、「見つけた、私のお気に入り!まちなかヴィンテージ物件ツアー」に行ってきました。

 

2016101101

長良川おんぱくとは

『長良川おんぱく』の会場は岐阜市をメインとした長良川流域の市町村各地。
約1カ月間、あちらでも、こちらでも、遊び、出会い、学び、美しくなる、体験プログラムが開催され、町が楽しくにぎわいます。体験プログラムでは、地元のふつうの人々が得意分野を生かしてナビゲートします。

(長良川おんぱくHP参照)

 

2011101102

そして今回参加した「見つけた、私のお気に入り!まちなかヴィンテージ物件ツアー」は、

岐阜で「まちでつくるビル」や、「サンデービルヂングマーケット」や、「おとなの学校」などを手がける、やり手の建築デザイン事務所、株式会社ミユキデザインさんと、

まちづくり活動への支援や啓発や、ぎふ景観まちづくりファンド事業や、まちなかレンタサイクル事業、市営駐車場管理事業、柳ケ瀬あい愛ステーションの運営や、中心市街地活性化も手がけている、一般財団法人にぎわいまち公社さんの共同企画。

説明が長くなりましたが、とりあえず、“街を面白く”されている2つ会社が企画した面白そうなプログラムです。

 

2016101103

では早速、ヴィンテージ物件ツアーへ出発です。

 

2011101104

先ほどまで、お話を聞いていたビルの裏側です。

壁についている、木枠ですが、隣の家と隙間がほぼ無い状態でビルを建てていたため、コンクリートを流し込んだ木枠が剥がせず、駐車場になった現在でも残っているんだとか。

ちなみに現在は木枠を合板で作るらしいです。

 

2016101106

“とある”アパートの一室に到着です。

※場所は防犯上、公表を控えます。

 

こちらはもともと、入居用の風呂なし賃貸アパートでしたが、時代の流れとともに風呂なしに入居する方は少なくなっていき、現在は住居利用だけでなく、事務所などでも借りる事が出来る部屋です。時代の流れによって、ニーズが変わっていくんですね。

 

そしてまた移動し、

2016101109

また、“とある”場所へ。

こちらはもともと、ビストロが入っていたらしく、広々としている豪華な空間。

だんだん、ツアーのお客さん達も、自分だったらこういう店やろうかな。など話が盛り上がってきます。

 

2011101107

ここも、“とある”建物。

こちらは、1棟貸しで、凄く広く面白い建物でした。

建物の中には、学校みたいな階段があり、それもまた良い感じです。

 

新しい物件には“価値がある”。古い物件は“価値がない”。と思われがちですが、古いビル(通称:ヴィンテージビル)も、趣があり、落ち着くし、新しい物件とは違った価値を感じます。

 

 

このファンタスティック不動産の企画は次回、11月にも開催されます。

残りわずかですが、気になる方はぜひ行ってみてください!

 

 

見つけた、私のお気に入り!まちなかヴィンテージ物件ツアー

開催:2016年10月08日(土)、 11月12日(土)

時間:13:30 〜 16:00

料金:1000円(喫茶カンダマチノートの美味しいお茶付き!)

HP:長良川おんぱく

 

 

株式会社ミユキデザイン

住所:岐阜県岐阜市美殿町17まちでつくるビル4F

HP:http://miyukidesign.com

 

一般財団法人にぎわいまち公社

住所:岐阜市柳ヶ瀬通1丁目12番地 岐阜中日ビル2階

HP:http://www.gifu-nigiwai.org/blog/

 

 

2016-10-12 | Posted in 岐阜あれこれComments Closed 

関連記事