【岐阜市】the PAN noritake

ある休日、ふと「美味しいパンが食べたい…!」と思い立って向かったのは、岐阜市則武(のりたけ)にある「the PAN noritake」さん。

2017年2月にオープンされた、テナントビルの1階にある小さなパン屋さんです。お店の入り口に張り紙がありますが、現在は感染症対策のため、1度に2名までの入店となっています。

すっきりと清潔な店内には、定番から季節のパンまでがずらり!

お昼の12時ごろまでに40種類ほどのパンが続々と焼きあがって店頭に並ぶようです。ほぼ毎日、焼き上がりの時間がインスタグラムに投稿されていて、10時以降は電話での予約や取り置きもできます。

パンのいい香りに包まれながら、テーブルの端っこから順番に一つずつパンを見て選ぶのが、とにかく至福の時間です…!

バゲットのサンド系も、ふんわりフォカッチャも、いいですよね、うんうん。以前いただいたしらすと大葉のフォカッチャも美味しかったなあ…。チーズキーマカレーも気になります!

続くデニッシュとクロワッサン系も魅力的…!クロワッサンはパリパリタイプとザクザクタイプの2種類に、チョコレートがたっぷりかかったものも。お月様の形をしたアンチョビオリーブは白ワインによく合って…個人的に外せません(笑)。

アップルパイも美味しそう!ひとまず、一通りラインナップを確認してから、また端っこに戻って注文するまで、真剣に迷っている様子をスタッフの方が温かく見守ってくれました。…ありがとうございます!

並んでいるパンの中から欲しいものを伝えると、スタッフの方が奥から取ってくれるスタイルです。お会計を済ませて、パンを抱え、うきうきしながら帰宅。

手前からチーズベーコンバゲット280円、無花果とくるみとクリームチーズ330円、アンチョビオリーブ220円、オリーブのフォカッチャ280円、大葉とチーズ350円 ※価格は変更となる場合があります

ザクザクっとした歯ごたえのバゲットにナチュラルチーズとベーコンが入った「チーズベーコンバゲット」。北海道産クリームチーズの中に入ったドライイチジクとくるみの食感が楽しい「無花果とくるみとクリームチーズ」。

まん丸のオリーブが中にいくつも隠れている大人テイストの「アンチョビオリーブ」と、きめ細かな生地に同じくオリーブがごろっと入った「オリーブのフォカッチャ」。「大葉とチーズ」は中にじゃがいもとチーズと厚切りのベーコンが入っていて、どれもそれぞれにずっと噛み締めていたいくらい、しっかり丁寧に美味しい…!

素材を一つ一つ厳選し、種類によって使う小麦粉も変えているこだわりのパン。休日の昼下がりに「the PAN noritake」さんの美味しいパンとワインで贅沢な時間を過ごすことができました!次はどのパンを買おうかな…。みなさんもぜひ、出かけてみてくださいね!


the PAN noritake

住所:岐阜市則武中2-19-13フェリシア則武1F

営業時間:11:00〜パンがなくなり次第終了

定休日:木曜、金曜

駐車場:あり

TEL:058-333-1025

Instagram:@thepan_noritake

2022年02月25日作成
おすすめ記事