【岐阜】本日オープン!創作四川料理店「てっぺんCHINESE DINING」

2019年8月10日(土)、アクティブGの2階に創作四川料理「てっぺんCHINESE DINING」がオープン!

「週1回の贅沢」をコンセプトに、主に創作四川のコース料理をお楽しみいただけます。

お昼のコースは「美濃(1,500円)」と「金華(3,000円)」の2つ。
5品あるメイン料理「海老チリソース」「四川風麻婆豆腐」「黒酢の酢豚」「ピリ辛ヨダレ鶏」「油淋鶏」の中から、美濃は1品、金華は2品選ぶことができます。

いただきます!

一足お先にお邪魔してきたさかだち編集部。この日はコースの前菜を含め、5品全てのメニューを試食させていただきました!

季節の野菜を使ったサラダはボリューム満点!様々な種類の野菜が入っているのも嬉しいところ。

続いて前菜3種盛りですが、こちらには中華らしからぬローストビーフの姿が…

実は厨房には洋食店で活躍してきたスタッフさんがいるようで、「創作四川」として洋食の部分も取り入れた料理を展開していくそうです。

そしてお待ちかねのメイン料理5品がこちら!

マイルドなコクを重視した四川風麻婆、豆腐は保存料を使っていない大垣産
肉質にこだわった黒酢の酢豚は、なんと肉オンリー!
タレの旨味がたまらないピリ辛ヨダレ鶏
カリッと揚げられた中華の鉄板、油淋鶏

メイン料理の中でもとくにビックリしたのは「海老チリソース」。

出てきた海老はなんと有頭、そして殻ごと食べられるとの説明が…

ゴリゴリするのでは…と恐る恐る食べてみましたが、柔らかく調理されていて本当に殻ごといけます。

ランチコース金華はこの他に、ご飯とスープ、デザート、選べる中国茶まで付いて3,000円というボリュームたっぷりのコースです。

飛騨産トマトを練りこんだ肉饅頭、真っ赤な見た目がインパクト大

また、メニューにはコースの他に岐阜ならではのものもあり、「飛騨産トマト」「ほうれん草」を生地と餡に練りこんだ肉饅頭は、素材の味を楽しめるだけでなく彩りも鮮やか。

生地にも餡にもゆずの皮が入っている焼き小籠包

かみのほゆずを使用した焼き小籠包は、サッパリと爽やかにお召し上がりいただけるようです。

店内には個室スペースもあるので、大人数でもご利用いただけます。

「週1回の贅沢」にピッタリな「てっぺんCHINESE DINING」。岐阜駅に訪れた際はぜひ足をお運びください!


てっぺん CHINESE DINING
住所:アクティブG 2階 207区画
営業時間:11:30~14:00(LO13:30)/17:00~22:00(LO21:30)
電 話: 058-201-4400
定休日:奇数月の第3火曜日
席数:50席

2019年08月10日作成
おすすめ記事