【岐阜】髙島屋南商店街〜前編〜

2019年3月1日から、複数の商店街からなる、岐阜市柳ケ瀬商店街の一つ「髙島屋南商店街」の再開発工事が始まります。

現在の風景を見ることができるのも、あと1ヶ月。

工事が始まる前に、さかだちブックスのカメラが髙島屋南商店街を巡ってきました。


かつて栄えた歓楽街の看板は、どれも個性的な書体と名前。

 

さかだちメンバーが行きつけだった定食屋「大福屋」さん。黄金の文字の堂々とした看板が印象的。現在は一時休業されていますが、暖かくなる頃にはレンガ通り(ブティックセピア2階)にオープンされるとのことで、待ち遠しいです。

 

神室町の角地、タイル貼りの外観がかわいらしくて、レトロな建物好きにはたまらない「玉屋工芸社」さん。

 

 

美容室のサインポールがちょっと傾いているのが、おどけているようで愛らしい。

 

 

「毛皮・ショール・洋和傘」…きっともう見ることはない単語の並び。

 

商店街の中でふと上を見上げると、建物の2階部分の表情もみんなちがっておもしろい。アーチ型の窓がかわいい「岐阜みどりや」さん。

 

建物の奥の奥にも所狭しとスナック街が広がっています。ちらりと顔をのぞかせる「スナック集い」。

 

ここをメニューに使うとは……賢い省スペース術。それにしても、価格がお手頃すぎます。

 

 

金町3丁目に移転された江崎模型店には4年後の柳ケ瀬の様子の模型の写真が掲示されていました。一瞬本物かと見紛うほどのクオリティです。

 

再開発によって建設予定の高層マンションの着工は2019年3月1日。

すでに配管、ガスなどの撤去工事が始まり、いよいよ街の景色が変わり始めようとしています……。

〜つづく〜


髙島屋南商店街(岐阜柳ケ瀬商店街内)

 

2019年02月12日作成
おすすめ記事