【岐阜】re:verb オープニングイベントに行ってきました!

先日ご紹介させていただいた cafe & hairsalon re:verb さんが、2018年11月11日(日)にオープン!

さかだちブックスのショップインショップがあるALASKA BUNGUから、神田町通りを挟んで斜め向かいのご近所さんです。

この日は19時からオープニングイベントを開催するということでしたので、さかだちブックスもお邪魔してきました。

すでに座れる席がないほどたくさんの人で賑わっているre:verbさんに、道ゆく人々も「新しいお店ができたの?」と興味津々の様子です。

re:verbさんのロゴやショップカード、メニューなどは、さかだちブックスを運営する株式会社リトルクリエイティブセンターがデザインを担当させていただいています。

オープニングイベントはオーナー2人のお知り合いの方ばかりかと思えば、たまたま立ち寄っただけだという女の子たちやカップルのご来店もあり、カフェのオーナー・福井さんは大忙し。

前回、エスプレッソマシンが国内初導入だというお話を伺いましたが、こちらの写真手前に写っている機械も初導入とのこと!ひっきりなしに入るコーヒーのオーダーに、早速大活躍でした。

次から次へと2人を訪ねてお客さんが集まってきては、「オープンおめでとう!」の声が飛び交います。入り口付近には店内に入りきることができないお客さんの渋滞ができるほど。

カフェとヘアサロンの間にある壁には、オーナー2人の奥様たちからのプレゼントだという時計が飾られていました。よく見るとなんとお店のロゴマーク入り!

先日ご紹介したDJデッキもバッチリ稼働中。スタイリッシュな雰囲気の店内での存在感は抜群です。

オープニングイベントのメインでもある弾き語りLIVEのトップバッターは、ヘアーサロンのオーナー・田口さんの高校の先輩にあたるという眞崎洋輔さんです。

この日のために作ったという曲では、眞崎さんとお客さんによる「リバーブ」のコールアンドレスポンスも!

ライブもお客さんも、どんどんと盛り上がりを見せていきます。田口さん、とっても嬉しそうです。

オープン初夜限りの弾き語りライブかと思いきや、今後もカフェ・ヘアーサロンの営業以外に、弾き語りライブなどを企画していくとのこと。DJデッキの更なる活躍を目にする日も遠くなさそうです。

お昼からオープンするお店が多い中で、re:verbさんは朝の9時からオープンします。しかも夜は22時まで!

お酒もいいけどたまにはおいしいコーヒーでのんびりした夜を過ごしたい…仕事で遅くなるけど、どうしても髪の毛を切りたい…という方、ピッタリのお店がオープンしましたよ。

新しい可能性たっぷりな cafe&hairsalon re:verbに、ぜひお立ち寄りください!

 


 

cafe&hairsalon re:verb

住所 : 岐阜市神田町6-3 エムテック神田町ビル1F

営業時間 : 9:00~22:00

定休日 : 火曜日

2018年11月14日作成
おすすめ記事