【岐阜】「職域を超え、次世代が豊かに暮らす装置をつくる」 ~リノベーションスクール@岐阜|プレ・レクチャー開催!

中心市街地における新規出店やまちなか移住の受け皿となる空間創出に向け、遊休不動産を利活用したリノベーションによるまちづくりを推進するため岐阜市では2019年8月30日〜9月1日の三日間で「リノベーションスクール@岐阜」が開催されます。

それに先立ち、今月末の5月31日(金曜日)プレレクチャーが「じゅうろくてつめいギャラリー」にて開催されます!

 

~『リノベーションまちづくり』とは~

リノベーションまちづくりとは、遊休不動産(空き店舗、空きビル、空き家、つかわれなくなった公共施設など)をリノベーションの手法を用いて再生することで、産業振興、雇用創出、コミュニティ再生、エリア価値向上などを図る取り組みです。

老朽化した建物を取り壊すのではなく、今あるものを新しい使い方をして新たな価値を創り出し、エリアを変えていくまちづくりの手法です。

そのエリアを再生させる実践の学びの場がリノベーションスクールです

5月31日(金曜日)のプレレクチャーでは岡山県、問屋町を中心に、デザインの力を使って共感と信頼で価値を生み出しエリアを再生させている、明石卓巳さんに「職域を超え、次世代が豊かに暮らす装置をつくる〜ストックデザインとブランディング~と題してお話いただきます。

リノベーションの影響や効果はまちにどのように広がっていくのか……まちづくりにおけるヒントがたくさんもらえそうです!

 

 

こんな方に参加していただきたい!

・自分の持っている空き店舗・空き家・空き地をまちづくりに活かしてほしい!
・新たな事業をまちで展開していきたい!
・自分の持っているスキルやネットワークを活かして社会課題を解決したい!
・その他リノベーションまちづくりに興味がある人、リノベーションスクールのことを知りたい人はもちろん、

「自分たちのまちでの暮らしを自分たちでもう少し楽しくしたい!」と思っている方ならどなたでもご参加いただけます。

 

お申し込みはこちら 

申込フォーム

 

 

(フライヤーのデザインは、さかだちブックスを運営する株式会社リトルクリエイティブセンターが担当させていただきました。)


 

 

「職域を超え、次世代が豊かに暮らす装置をつくる ~リノベーションスクール@岐阜|プレ・レクチャー!」

日時:令和元年5月31日(金曜日)18時30分~20時30分
開場 18時00分

場所:じゅうろくてつめいギャラリー(岐阜市徹明通1丁目3)

講師:レイデックス 代表取締役 明石 卓巳 氏

~ 共感と信頼、価値を生み出す ストックデザインとブランディング ~

定員:100名

料金:無料

お問い合せ:一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社  TEL058-266-1377

主催:岐阜市

企画:株式会社リノベリング
運営:柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社/一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社 /株式会社リノベリング

※会場には駐車場がありません。公共交通機関等をご利用下さい。

 

 

2019年05月24日作成
おすすめ記事