絵本屋さん巡り「ニジノ絵本屋」

絵本屋さん巡り第一弾。
今回は、東京都、都立大学駅近くにある「ニジノ絵本屋」さんを訪ねました。
「ニジノ絵本屋」さんは、2011年にオープンし、2年ほど前からこちらに店舗を移転されたそうです。

 

都立大学駅から平町商店街を進み、ゆるやかな坂道を登って行くと……

絵本に出てきそうな可愛らしい絵本屋さんが現れました!

 

扉の外からでも、あったかくて楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

 

訪れたのはちょうどクリスマスシーズン。バルーンアートで飾られた店内に心が弾みます。そして、なによりカラフルで個性豊かな絵本たちが出迎えてくれました。

 

こちらは店長の野井さん。
もともと島根県に住んでいたそうですが、代表である石井さんに誘われて2年前からこちらの店長をされているそうです。突然訪問したにも関わらず、「ニジノ絵本屋」さんについて色々と優しく教えてくださいました。

 

「ニジノ絵本屋」さんでは、一般的な本屋さんで取り扱っている絵本とは一味違う、ここでしか出会えない絵本が沢山あります。

まずは、「ニジノ絵本屋」さんが、企画&出版を行なっているオリジナル絵本。
イラストレーター等のクリエイターの方と、コラボして生まれる作品もあるそうです。

 

こちらは新作の「OPEN Jug band “TheWorthless”」。
ジャグバンド「TheWorthless」さんの楽曲が8曲も収録されている踊れる絵本です。絵本屋さんを舞台にしたストーリーで、作品に登場する絵本は、実際に「ニジノ絵本屋」さんでお取り扱いしているものが多く、「ニジノ絵本屋さんを知る一冊」にぴったりだな、と思いました。ちなみに、店内ではこちらの本に収録されている曲が流れていてとても楽しい雰囲気でした!

 

次に、「ニジノ絵本屋」さんがセレクトしている絵本。

こちらは、「絵本作家の思い出棚」コーナー。
11回も続くコーナーのようで、現在は、夫婦で活動されている絵本ユニット「ザ・キャビンカンパニー」さんの思い出の絵本が並んでいました。

なんと、絵本作家さんの手書きのメッセージまで!

小さい頃好きだった絵本が、作家さんの思い出の絵本だと嬉しくなったり……今まで知らなかった絵本が急に気になったり……。いつもと違った切り口で出会う絵本も楽しいです。

 

こちらは、イタリアで活躍されている絵本作家「工藤あゆみ」さんの絵本コーナー。
作者自身が手作業で製本している「はかれないものをはかる LE COSE IN-MISURABILI 4刷」(写真中央)も展示してありました。

 
 

他にも色々紹介したいですが、今回はこの辺で。

 

最後に、気になった作品をいくつか購入すると……

「ありがとうございます。こちらご縁玉(五円玉)です。よかったら次回お使いください。」
とおちゃめなカードをくださいました!

 

最初から最後まで、センスの光る絵本専門店でした。
子どもはもちろん、大人も楽しめます。
オンラインショップもあるので、気になった方は覗いて見てください。


ニジノ絵本屋
住所:東京都目黒区平町1-23-20
TEL:03-6421-3105
営業時間:11:00~20:00(水曜定休)※オンラインショップも店舗営業に準ずる

オンラインショップ:http://nijinoehonya.com/online-shop

2019年01月03日作成
おすすめ記事