【岐阜ホールONLINE STORE】松野屋さんの道具で夏の準備を始めませんか?

= 岐阜ホール ONLINE SOTRE 商品紹介 =

夏を快適に過ごすために
持っていたいもの

***

だんだんと暑い日が増えて夏がすぐそこまできていますね。

今回は、7月3日にリニューアルオープンするALASKA BUNGUセレクトの「夏におすすめの商品」をご紹介します! 東京・谷中で暮らしの道具を取り揃える「松野屋」さんのかごやふろしきバッグ、晴雨兼用の傘で、夏を迎える準備をしませんか。

松野屋

1945年創業の、自然素材を中心とした生活道具をあつかう荒物問屋。日常に使いやすく、今の暮らしにちょうど良い、「ベストでもベターでもない、ナイスなものづくり」から生まれる暮らしの道具たちと出会えます。

ストローかご

ストローかご革手 S ¥4,180 

夏のお出かけのお供にしたい「モロッコ製ストローかご」。職人さんが一つ一つ仕上げたかごバックは、涼しげな印象と綺麗な網目魅力的。

どこに何があるか一目瞭然!

スクエア型なので、ごちゃつきがちなカバンの中もこんなに綺麗に収納できます!見た目も気持ちもスッキリしますね。

お洋服にはもちろん、浴衣姿にもおすすめ。夏のアイテムとして一つは持っていたい便利なアイテムです。使う姿を想像すると夏が待ち遠しくなりますね!

天日干しリネンふろしきバック

天日干しリネンふろしきバッグ ¥3,080 

ナチュラルな風合いのリネンバッグ。そのまま結んで使ったり、先ほど紹介したストローかごの中袋として使うのもおすすめ。

また、小さく折り畳むことが出来るのでメインバックにしのばせて、荷物が増えてときにサブバッグとして活用することも出来ます。

近所へのお散歩やお買い物のときにサッと持っていきたいアイテムです。

松野屋の傘

松野屋の傘は、東京の下町にある小さな工房で熟練の職人によって作られています。張り生地はコットンや麻、持ち手は”マラッカ籐”や”寒竹”などの自然素材を使用しています。

コットン長傘 小(日傘・晴雨兼用)

コットン長傘 小(日傘・晴雨兼用) ¥15,400 

コーディネートのアクセントになる、鮮やかな赤色が印象的な晴雨兼用の傘。

「コットン長傘 小」に使用している「マラッカ籐」は、使えば使うほど全体に艶がでてきて、しっとりと飴色になるのが特徴。留め具の部分は丸い金具を引っ掛けるタイプです。

婦人用コットン無地長傘(日傘・晴雨兼用)

婦人用コットン無地長傘(日傘・晴雨兼用) ¥15,400  

「コットン長傘 小」よりも少し大きいシンプルな黒色の傘もあります。こちらは、持ち手にタッセルが付いていて上品な印象です。持ち手には「寒竹」を使用。

どちらの傘もUVカット90%以上なので、おしゃれを楽しみながら日焼け対策もできますよ。

***

夏におすすめの松野屋のアイテムいかがでしたか?暑い夏を楽しく乗り切るためにお気に入りを見つけてみてくださいね!


ストローかご革手 S
幅350mm×マチ120mm×高さ200mm
¥4,180 

天日干しリネンふろしきバック
幅520mm×マチ140mm×高さ470mm
¥3,080 

コットン長傘 小(日傘・晴雨兼用) 
¥15,400 
長傘小:親骨の長さ 470mm 280g

婦人用コットン無地長傘 黒(日傘・晴雨兼用)
¥15,400 
長傘:親骨の長さ 500mm 360g

オンラインストア 商品ページへアクセスします

ブランド紹介

松野屋(東京)

松野屋は1945年創業、現在は自然素材を中心とした生活道具をあつかう荒物問屋。松野屋では、国内やアジアの町に直接足をはこび、町工場や閑散期の農家などで作られる日用品などを仕入れると同時に、生産者とともに今の時代のニーズにあったオリジナル商品を開発。日常に使いやすく、今の暮らしにちょうど良い、「ベストでもベターでもない、ナイスなものづくり」から生まれる暮らしの道具たちとの出会いが、日々の生活を豊かに彩ってくれることを願っている。

2020年05月28日作成
おすすめ記事