近鉄四日市の記事が公開されました!/無印良品「ローカルニッポン」

全国各地で様々な取り組みを展開し、岐阜高島屋にも店舗がある無印良品。

一度はお世話になったことがある方が多いのではないでしょうか?

無印良品は各地の店舗が地元に根差したプラットフォームとして、各地域の発展に貢献していきたいと考えています。

その中の一つが、ウェブサイト「ローカルニッポン」。日本全国の魅力的な取り組みを発信することで、地域の魅力に気づくきっかけの場所となることを目指しています。

さかだちブックスでは東海地方を中心にローカル日本の取材・編集を担当させていただいています。

2月に公開された柳ケ瀬の記事(街のキーマンに聞く岐阜・柳ヶ瀬の“ローカル”とは?)に引き続き、今回は三重県「近鉄四日市店」の取り組み「いいよん!よっかいち」を取材させていただきました。

 

地方百貨店の閉店が相次ぐなか、若手社員を中心に地域の魅力を再発見する“地域共創百貨店”近鉄四日市店。

イベントや実店舗の運営など社外に向けての取り組みから、社内のD.I.Yプロジェクトまで、多岐にわたる活動の成果とこれからの課題をプロジェクトのキーマンに伺いました。

この記事をきっかけに、みなさんもそれぞれの地元の魅力に改めて目を向けてみませんか?

地方百貨店が地域の魅力を再発見


ローカルニッポン

https://localnippon.muji.com/

https://www.facebook.com/localnippon/

株式会社良品計画

https://ryohin-keikaku.jp

 

 

 

 

2019年04月28日作成
おすすめ記事