【5/20~6/20】「岐阜ホール」の乗組員を募集するクラウドファンディング実施中!

2019年7月下旬、東京・上野桜木にオープンする「岐阜ホール」。

岐阜県を全国に発信するアンテナショップです。

カフェでの会話の中心にはいつも岐阜があったり、 魅力的な岐阜のモノに触れることができたり、 イベントを通して岐阜に関わるおもしろい人と出会えたり……

この場所からどんどんおもしろいことが生まれる場所になることを願っています。

メインビジュアルで表現しているように、岐阜ホールのイメージは岐阜から東京への船出。
みんなでいっしょに船に乗って東京におもしろいことを仕掛けに行きます!

<乗組員のみなさま2019年5月16日現在>ツバメヤ(岡田さん、林さん)/やながせ倉庫(上田哲司さん)/山本佐太郎商店(山本慎一郎さん)/長月(オゼキカナコさん)/(株)OKB総研さん

5/20~6/20 クラウドファンディングに挑戦!

少しずつ仲間を増やしている岐阜ホール号ですが、実はまだまだ乗組員の席に空きがあります。

オープン前からみんなでいっしょに岐阜ホールを盛り上げていきたいという想いから、クラウドファンディングを使って乗組員を募集します!

【CAMPFIRE】岐阜を発信するカフェを東京に。岐阜ホール号の乗組員、募集中!

ご支援いただいた方へのお返しである「リターン」はみなさんをメインビジュアルに描かせていただくこと。

もちろん船の乗組員だけでなく、東京で出迎えてくださる方や、岐阜から見送ってくださる方も大歓迎です。

リターンの一例

岐阜の岸で見送る人(3,000円)
船の乗組員(7,000円)
旗を持っている人(30,000円)

イラストは全部で12種類。
完成品はA2サイズのポスターにして、店内に飾らせていただきます。

みなさん一人一人の手元に残るものではないので、ひょっとするとリターンとしては少し違和感がある方もいらっしゃるかもしれません。

でも、わたしたちが「岐阜ホール」という場所をつくる上で一番大切にしていきたいことは「みんなでつくる場所」であるということ。

その象徴的なイメージをイラストにして額装することで、岐阜ホールはみなさんと一緒につくりあげた場所であること、また、今後も一緒につくっていく場所であることを表現していきたいと思います。

いっしょに東京への航海へでかけませんか?

どうぞよろしくお願いいたします!


\ご支援よろしくお願いいたします!/

【CAMPFIRE】岐阜を発信するカフェを東京に。岐阜ホール号の乗組員、募集中!


岐阜ホール<2019年7月末OPEN!>

住所:東京都台東区上野桜木1-4-5-2F 
営業時間:12:00~21:00(予定)
定休日:月・火曜(予定) 
Twitter:@gifuhall 
Facebook:岐阜ホール 
Instagram:@gifuhall

2019年05月20日作成
おすすめ記事