【岐阜ホール通信(45)】/annon tea houseさんに行ってきました!

岐阜市の伊奈波神社の近くにあるMlesnA(ムレスナ)紅茶の専門店「annon tea house」さんを訪れました。岐阜ホールの定番メニューとしてお楽しみいただいている「白桃アールグレイ」はannon tea houseさんから仕入れています。

今回は、岐阜ホールの夏の新メニューの相談に岐阜ホール編集部が行ってきましたよ。

店内に入ると、爽やかな紅茶の香りに包まれ一気に気分がリラックス。店内には、MlesnA紅茶がずらりと並んでいます!

まずは、annon tea houseさんに初めて訪れる方に体験してほしいメニュー「モアティーフリー」を注文。

モアティーフリーとは、100種類以上のムレスナフレーバーの中から店主さんが数種類をセレクトし、様々なフレーバーを楽しめるメニューです。

新しい紅茶との出会いと、店内に広がる紅茶の香りで身も心も幸せになります。

カウンター席に座ると、様々な紅茶が目の前で出来上がる様子が見られてワクワクします。

* * *

この日楽しませていただいた紅茶は、

・白桃ジャスミン

・ニューヨークオレンジのフルーツティー

・幸せのベリー(ラフランスとストロベリーのフレーバー)

・マロンパリ(マロンとキャラメルのフレーバー)

・パステル色のおたんじょう日(ストロベリー・ラズベリー・ブルーベリーのフレーバー)

などなど!

* * *

どれも、それぞれ個性があってフレーバーティーの魅力に惹きつけられる編集部。

「紅茶は簡単ですよ!」とannon tea houseの西願(さいがん)さんがお話する姿が印象的でした。西願さんのお話を聞いて、ムレスナティーの幅の広さにワクワクした編集部の小瀬さんは、今年は紅茶ライフを楽しむそうですよ。

こちらは、「ホワイトティー」。太陽が昇らない間に摘み取られた貴重な茶葉には、抗酸化作用があるそうですよ。時間が経つと、茶葉が生きているように見えますね。上品な香りと、茶葉のパワーを感じる紅茶でした。

ティーソーダ

さて、こちらが岐阜ホール夏の新メニューの「ティーソーダ」。爽やかな香りのフレーバーとしゅわしゅわの炭酸で、夏の暑い日にはぴったりの一品です!

フレーバーは、定番の「白桃アールグレイ」に加え「はちみつリンゴ」「ニューヨークオレンジ」を予定しています。香り高い茶葉から作ったティーシロップを楽しめるメニューも考えていきますよ。

皆さんに新メニューをお披露目するのが楽しみです!annon tea houseさんありがとうございました。

夕方に訪れると、太陽の光が店内に差し込んでとても綺麗です。

リラックスしたい方は、annon tea houseさんで紅茶を楽しんでみてくださいね。


annon tea house

住所:岐阜県岐阜市泉町6

営業時間:11:30〜19:00

定休日:月曜日

2020年03月09日作成
おすすめ記事